GACKT、満員電車でのトラウマを告白!目的地到着時には脱力「負けた時の『あしたのジョー』みたい」

投稿日:2021/04/19 11:13 更新日:

4月18日、ミュージシャンのGACKTさんのYouTubeチャンネル「GACKTちゃんねる がくちゃん」では、GACKTさんがヨーロッパ・マルタでバスに乗る動画を公開。そのはしゃぎっぷりが「かわいい」と話題になっています。

(画像:時事)

■GACKT、満員電車でのトラウマを告白!目的地到着時には脱力「負けた時の『あしたのジョー』みたい」

今回の動画は、GACKTさんがマルタで「バス乗ったらどこ行くのかやってみましょう」という企画が行われました。

バス停でスタッフのタクミさんから、バスの乗り方が分かるのか聞かれ「わかんない」と即答するGACKTさん。実は、バスに乗ること自体30年振りなのだとか。

早速、バス停に1台のバスがやってきます。運転手さんに料金を聞き、割とスムーズに乗ることが出来たGACKTさん。車内は広々としており、景色もよく、テンションが上がったのか大はしゃぎします。

しかし、GACKTさんは「僕、恐怖症あるんですよ」と、突如、電車の中で痴女に遭遇した体験を告白し始めました。

それはまだGACKTさんが学生だった頃、夏に満員電車に乗ったときのこと。側に立っていた女性がわざと胸を見せようとしてきたのだそうです。しかも、その女性はそのうちGACKTさんの身体を触り始めたのだとか。

腹を立て、女性の手を掴んでやめさせようと思ったGACKTさん。しかし「もしこれで『きゃー痴漢!』て言われたらどうしよう」という考えが頭をよぎったと言います。

当時は「痴漢する女性」という存在があまり認知されていなかった時代。もし、女性から「この人痴漢です!」と言われたら、真先に疑われるのは男性であるGACKTさんです。声を上げたら逆に自分が捕まってしまうと考えた当時のGACKTさんは、なすすべなく、目的地に着くまでずっと触られたままでいたのだそう。

「ずっとですよ!」と心底嫌そうな顔で言うGACKTさん。電車で目的地に着いた時にはもう「負けた時の『あしたのジョー』みたい」に脱力していたと語ります。その経験があってから満員電車が怖くなり、乗れなくなってしまったのだそうです。

■GACKTさんがマルタのバスでナンパ?「すぐ声かけますけどね」

マルタのバスは乗り心地が良いようで、景色を見ながら「バスの中で出会いとかないんですか?彼女作るとか」とご機嫌のGACKTさん。

タクミさんが「いやー今はないんじゃないですかね」と言うと「僕すぐ声かけますけどね」とGACKTさんらしい発言をします。

「(GACKT)兄さんじゃなかったら危険者扱いされちゃいますよ」と言われるとGACKTさんは「そんなことないですよー」と否定します。さらに「もう、すぐ言いますね『どこ行くの?』って」と、笑いながら楽しそうに"ナンパ宣言"しました。

■バスに大はしゃぎする48歳に視聴者「かわいい」

車内から見える景色を見ながら終始楽しそうにはしゃいでいたGACKTさん。

ネット上では「楽しそうに乗ってるGACKTさんが可愛い~」「そりゃそういう目に遭ったらトラウマにもなるわな」「かわいい(今年で)48歳でしたね」との声が上がっています。

GACKTさんがまるで子どものようにはしゃぐ姿に癒された視聴者も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
GACKTちゃんねる がくちゃん
https://www.youtube.com/watch?v=l764aSATJx0
(文:二木もなか)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.