船越英一郎「いろんなこと聞かれるのに慣れてます」若気の至りを告白し騒然?「TOKIOカケル」が話題

更新日:

1月9日に放送された「TOKIOカケル」(フジテレビ系)に船越英一郎さんが出演し、全国の美味しいものを食べつくしてきた船越英一郎さんが選ぶ意外な旨い飯No1を披露したり、若気の至りで迷惑をかけたというご本人との対面が、ネットで話題となっています。

船越英一郎が選ぶ旨い飯No1が超意外!

全国旨い飯10選では、船越英一郎さんが選ぶ全国のおススメ料理が紹介されました。さすがは大御所俳優の船越英一郎さん、選ぶ料理もモンブッフの凍ったローストビーフや京都「ヤオイソ」のフルーツサンド、はたまた日本を飛び出し韓国のウナギなど多種多様なご馳走が紹介されていました。そんな中で船越さんが選んだNo1商品はなんと「焼きカシューナッツ」。一日の締めには欠かせないそうで、毎月2ダースずつお取り寄せしているそうです。お煎餅がコーティングされているカシューナッツを食べたTOKIOのメンバーも「うまい!」と絶賛していました。

お酒にまつわる若気の至りエピソードにご本人登場!

「生まれて初めて聞かれました」では、船越英一郎さんにTOKIOが生まれて初めてされるであろう質問を用意。オープニングでは「最近いろんなこと聞かれるのに慣れてますから」と自虐的に語った船越さんに、国分太一さんは「一皮むけましたね!」と返しスタジオの笑いを誘っていました。まず松岡さんから出た質問は「若気の至りを教えて」というもの。「これは一つしかない」という船越さん、若気の至りは20歳~30代にかけてのお酒にまつわるエピソードでした。船越さんは当時どんなに仕事で遅くなっても必ず一升近くは飲んでいて、毎日2~3時間しか寝ていなかったそうです。もちろん周りのスタッフはもっと睡眠時間が短く、30年近く船越さんに付いているスタッフはTOKIOに「正直迷惑でした?」と聞かれ「迷惑でした!」とハッキリ答えていました。

船越英一郎が驚きの初給料の額を告白

初給料の使い道を、両親とプロデューサーへのプレゼントと決めていた船越英一郎さんでしたが、なんと初給料はたった5万だったそうです。そこから事務所へいくお金や税金などを差し引くと、手元に残ったのはたった2万で、3人にはひょうたんのお守りをプレゼントしたという船越さん。それでもご両親にとって、一生懸命働いてもらったプレゼントは嬉しかったでしょうね!

携帯番号を交換していない意外な二人とは?

実は共演したことがあるのに携帯番号を交換したことがないという船越さんと長瀬さん。船越さんはパワハラと思われたくないので後輩には電話番号を聞けないそうです。船越さんご自身、夜中の2時に吉田鋼太郎さんから電話がかかってくることがあるそうで、そういう思いを後輩にさせたくないという気持ちがあるようです。ちなみに国分太一さんはずっとV6の森田剛さんに電話番号を聞いては断られているそうです。

サスペンスの帝王と錦戸亮の共演が話題

現在「サスペンスドラマの帝王」船越英一郎さんは、月9ドラマ「トレース」に出演されています。「時間がないのになかなか錦戸が解決してくれないんだよ~」とボヤく船越英一郎さんでしたが、果たして錦戸さんは船越さんのプレッシャーに負けずに事件を解決できるのでしょうか?月9ドラマ「トレース」も要チェックです!

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.