EXIT・りんたろー。は『本当に王子様』自殺未遂から救われた女性の話に感動! #すじがねファンです

更新日:

10月2日放送の「すじがねファンです!」(テレビ朝日系)にお笑いコンビ・EXITが登場。EXITのりんたろー。さんに救われたと語るファンの言葉が話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

EXIT・兼近がファンに向けて謝罪

長年、ひたむきにその芸能人を応援し続けるファンにスポットライトを当てる「すじがねファンです!」。この日は、お笑いコンビ・EXITのりんたろー。さんと兼近大樹さんを前のコンビ時代から応援しているという2人の女性が登場。

2人の女性とは面識のあるEXITもスタジオに登場したのですが、番組MCの今田耕司さんが「世間を騒がせましたね」と話題を振ります。

すると、兼近さんは「すいません、この度はお騒がせしてご迷惑をおかけしましたが、これからもバイブスぶち上げて頑張りますんでよろしくお願いします」と、先日の「週刊文春」が報じたスクープについて改めて公共の電波を使って謝罪。

そんな兼近さんのファンの女性は、売れない貧乏だった時代に賞味期限の長いものを選んで差し入れしていたとコメント。ただし、最近はギフト券などいつでも何かに換えられるものをあげていると話しました。

ちなみに、兼近さんは貧乏だったときからファンからいただいた食べ物ともらい物だけで生活していたそうで、服も下着もすべてファンからのプレゼントで、衣装も全て自分で決めていると明かします。

りんたろー。に救われた女性の話に感動

EXIT結成前のコンビ芸人「ベイビーギャング」時代から応援しているというりんたろー。さんのファン歴8年の女性は、中学校3年生の時、いじめが原因で「生きているのが辛くなった」と飛び降り自殺を図ったことを明かします。

女性は、幸い命は助かったものの、飛び降りた後は2週間ほど意識が戻らず、生死の境をさまよっていたといいます。そして、退院後、友人に連れられて参加したのが、りんたろー。さんが出演するお笑いライブでした。

その友人がりんたろー。さんに彼女がいじめられていることを伝えるとりんたろー。さんは「よく頑張ったね、辛かったね。そんなん全然我慢しなくていいから。学校なんて行きたくなかったら行かなくていいし、とりあえず俺んとこ来な」と優しい言葉をかけてくれたそうです。

りんたろー。さんの言葉に救われた女性は「やっと味方ができたみたいな感じで、本当に王子様でした。暗闇から引っ張り上げてくれたような感覚で、本当にりんたろー。さんがいてくださるおかげで生きる希望が持てて、りんたろー。さんは命の恩人です」と感謝の言葉を伝えます。

ファンの2人とEXITが交わした約束とは?

ネット上には「すじがねファンですみて泣くと思わなかった、りんたろーさん王子様、なんか本当に本当にEXITすき」「これ、本当に号泣案件りんたろーさんはただの王子様でした…」「すじがねファンです観た~とても素晴らしいジッターさんお2人で感動」などのコメントが上がっています。

番組の最後には、2人のファンの女性から、あまりの人気で単独ライブのチケットが取りづらくなったので大きな会場でライブをしてくださいという嘆願書がEXITに届きます。

すると、EXITの2人は「やるしかナイトプール!パシャパシャ!5千人、1万人くらいのドーム系で(ライブをやりたい)」と語りました。

今回は、感動的なエピソードからファンからの嘆願書に芸能人が答えるというファン冥利につきる番組の構成がとても素晴らしかったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.