EXIT、地味スーツでも秀逸な漫才でケンコバを唸らせる?「ネタXチェンジ」出演が話題

更新日:

9月27日に放送された「ネタXチェンジ」(日本テレビ系)で芸人のEXITとミキがお互いのネタを交換して披露し、最優秀ペアであるベストエクスチェンジに選ばれ、ファン層が重なる2コンビのネタ交換が話題となりました。

(画像:時事通信フォト)

EXIT、地味スーツでも秀逸な漫才でケンコバを唸らせる?

ネタXチェンジは、芸人同士が互いのネタを交換して披露するという特番で、中でもネオパリピ系漫才のEXITと、王道漫才のミキという対極の漫才スタイルである2コンビのエクスチェンジが上手くハマっていました。

EXITは、りんたろー。さんが昴生さんの茶色スーツ、兼近さんが亜生さんの緑色スーツを着て、二人とも七三分けに眼鏡という"真面目スタイル"で登場しました。

披露したネタは「となりのトトロ」で、トトロを知らない兼近さんが「隣でベロベロのお前なら知っている」というところから始まります。テンポよく次々と「宮崎チャラ男」や「天空の城みちょぱ」などのボケで観客の笑いを取るEXIT。そして、後半のジブリ映画のタイトルをチャラく間違えるという畳みかけで「耳をすませば」を「酒を飲まねば」と間違え、「その隣でベロベロ」と伏線回収するような形になっていました。

最後はりんたろー。さんが昴生さんのキレ芸を模して、兼近さんが「金曜ロードショーみたいな奴だな。カッとされると興醒めです」と、ジブリがよく放送される金曜ロードショーにかけて締めると、MCの千原ジュニアさんとケンドーコバヤシさんも「よくできたネタ」「組み立てが良かった」と唸るように褒め称えていました。

受験勉強のような努力でパリピ漫才に挑んだミキ

対するミキもEXITを意識したチャラいファッションで登場したのですが、EXITからは「昴生さんの恰好はラッパーだから違う」「眼鏡がダサい」とダメ出しされしまいます。

披露したネタは「サザエさん」で、初めはEXIT以上のハイテンションでネタを完コピしていたのですが、途中で昴生さんが「限界や!合ってない!」と言っていつものツッコミスタイルに戻ってしまいます。

ネタを終えたミキは、慣れないパリピ漫才だったため、シビアにネタ合わせをして出番を待ったと苦労を語りました。また、兼近さんっぽい言葉を覚えるのに必死だったという亜生さんは、本人によく使う言葉を教えてもらって、寝る前と起きてすぐに反すうするという受験生のような努力をしたそうです。

大人気のコンビ間のネタ交換に、ネットでは「EXITのスーツ姿がかっこよすぎる」「ミキのビジュアルだけで面白い」とレアなファッションの姿に対する反響や「ほぼいつものEXITだけど所々ミキっぽさ出ててすごい」「無理してる感があるミキが面白い」と相手コンビへの寄せ方に対するコメントがありました。

今回の特番では、コンビ色の異なる芸人たちがネタを交換したので、見入ってしまった方も多いのではないでしょうか。勢いのあるEXITとミキは、普段の漫才から面白いので今後の活躍にも注目したいですね。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.