M-1予選でミスった相方に「もともと…」チャラ芸人EXITのコンビ愛が「惚れる」と話題に #アメトーク

更新日:

4月18日の「アメトーーク!」では芸人のコンビ愛について語る「相方やさしい芸人」の模様をオンエア。中でも、人気急上昇中の若手芸人・EXITのコンビ愛と優しさに反響が寄せられています。

チャラい芸風とは真逆のEXITのコンビ愛とは?

ネオ渋谷系と称されるチャラい漫才で人気急上昇中のEXITは、兼近大樹さんとりんたろー。さんからなるコンビ。ネタでは、チャラ男を演じる2人ですが、「アメトーーク!」の「相方やさしい芸人」では見た目とは真逆のコンビ愛を披露します。

「アメトーーク!」に初登場となったりんたろー。さんは、「マイメン」と兼近さんの人柄の良さを絶賛。するとお返しとばかりに兼近さんも「ハンパなす!!」と相方の人柄の良さを賞賛、相思相愛っぷりを発揮します。エゴサーチを良くするというりんたろー。さんは、自分だけでなく兼近さん関連のポジティブな投稿にも全てて「いいね」してくれるとのこと。ちなみに、「いいね」を押すのは「SNSを通して兼近の良いところを知ってほしい」のが理由だそうです。

一方で、りんたろー。さんが感じる兼近さんの優しさは、顔が大きい自分のために2ショットの時から、気を使って前に出てくれるところ。兼近はりんたろー。さんが顔の大きい事を気にしているのを知り、「はいチーズ」の瞬間、一歩前に出て遠近法で顔の大きさを緩和するようになったとのこと。いずれも相方への愛を感じさせるエピソードですね。

りんたろー。が絶賛する兼近の人間性

他にも、りんたろー。さんは兼近さんの人間性を垣間見れるエピソードを紹介します。西麻布のよくわからないBARで後輩を呼んで30万円ぐらいを使ったという兼近さん。相方が心配になったりんたろー。さんが後輩から話を聞くと、実はそのBARのマスターは兼近さんが過去にお世話になった恩人。

直接現金を渡すのはあれなので、後輩を呼んでお店にお金を落とす事で恩返ししようとした兼近さんの優しさだったようです。「恩返しで30万円使った」兼近さんですが、実はお酒が飲みない体質で、後輩達に奢ってあげたという追加の良い人エピソードも番組内で紹介されていました。

「M-1」予選のLINEでも溢れるEXITのコンビ愛

今回の放送の中で、特に、EXITのコンビ愛を感じさせたのが「M-1グランプリ」予選での出来事。大事な舞台で緊張した兼近さんは、決めの台詞を飛ばすというミスをしてしまいます。終了後、兼近さんはこの事をLINEでりんたろー。さんに謝罪。すると、りんたろー。さんの返信は「関係ねぇよ!!あれで落ちるようなネタならそれぐらいだってこと!!気にすんなマジで!元々Mー1どうこうじゃねぇし!俺がお前を日本のスターにしたるから、待っとけw」というもの。

ミスった相方を完璧にフォローするりんたろー。さんのかっこいい言葉が絶賛される事になります。ちなみに、兼近さんは返信で「あちぃーーー!!スクショ案件!!笑」とボケて笑いを誘っています。

SNS上でもEXITのコンビ愛に“惚れる”の声

放送を見た人からは、「EXITのコンビ愛 顔の大きさを宣材の時から隠すようにしてくれるって優しいなぁ…」「どっちも優しすぎなのと可愛すぎスクショ案件!(笑)」「EXITのコンビ愛には惚れる二人とも相方思いだなぁ…」「とっても優しくてチャラい芸風とのギャップがやばい」などの声があがっていました。話を聞いているだけでも2人が相方を大切にしてる事が伝わってきますよね。良い話を入れつつ、「スクショ案件」と笑いも取るところも流石でした。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.