オードリー若林も「ゲリラ戦士の生活みたい」とツッコミ!「R.Y.U.S.E.I.」振付のELLYがちょっとヤバい

更新日:

9月28日放送の「激レアさんを連れてきた。」(テレビ朝日系)に、CrazyBoy名義でも活動している三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのELLYさんが出演。忙しい合間をぬって1日15時間ゲームに費やすこともあるというELLYさんの仰天ライフスタイルが話題を集めました。

「R.Y.U.S.E.I.」振付を担当した三代目・ELLYが『激レアさん』に登場

この日、登場したのは、1年に約3000時間もプレイするという大のゲーム好きが高じて、競技人口約2億人のゲームで世界27位になったという三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのELLYさん。

ELLYさんは2014年に振付を担当した「R.Y.U.S.E.I.」が大ヒット。金銭的に余裕ができたこともあり、ゲームを購入するとその進化に感動してゲームにハマってしまうのだとか。

オンラインゲームに没頭するようになると、メンバーから飲みに誘われてもゲームを優先してすぐに帰宅してしまうそう。

ELLYさんによると、苦楽を共にしたメンバーとは信頼関係があるとした上で、「ただ飲むだけの繋がりよりもゲームという有益な時間を大切にしたい」というポリシーを大事にしているそうです。

ちょっとヤバめなストイックな生活にオードリー・若林「ゲリラ戦士の生活みたい」

こうした生活を続けた結果、ゲーム以外のことを持ち込まずに集中力がアップし、帰り支度も早くなり、ゲーム時間が増え、その結果、本業のダンスで体が絞れてダンスのキレが増すというループが完成したとのこと。

1秒でもゲームを長くするためにご飯は移動中にすませるというELLYさん。そのちょっとヤバめなストイックな生活にオードリー・若林正恭さんは思わず「ゲリラ戦士の生活みたい」とツッコミを入れ、笑いを誘いました。

ELLYが語る1年でゲームに没頭できるタイミングとは?

ELLYさんによると、1年の中でゲームに没頭できるタイミングが3回あるそうで、1つ目は意外にもは全国ツアー中なのだとか。

忙しくてゲームをプレイするのが難しそうですが、パフォーマーのELLYさんたちは振り付けをツアーの2~3ヵ月前には完璧にマスターしているそうで、そのため、ライブは土日のみ開催が多いので、平日の自由時間が増えて全国ツアー中はゲームの事ばかり考えているそう。

また、ゲームで動体視力と集中力が鍛えられ、遠くの席を含め、ファンが回している名前入りタオルが自分の名前かどうか一瞬で読み取る能力を手に入れたと話します。

グループではパフォーマーなので時間が空くアルバムレコーディング時や、遠征する地方のライブの時期もゲームに没頭できるタイミングにあたるそうです。

ELLYのプロゲーマーのような生活に反響

ELLYさんのまるでプロゲーマーのような生活に、ネットでは、「ELLYゲーム大好きなのがめっちゃ伝わってよかった〜」「激レアのELLY面白すぎでしょ」。「激レアさん初めて観たけど、めちゃくちゃおもしろい三代目のELLYさんがゲーマーとか」などのコメントが上がっていました。

好きが高じてゲームに没頭するELLYさんのストイックな生活が垣間見れる内容を面白く見た視聴者が多かったようです。特に。動体視力が上がってファンの回すタオルの名前が読めるというエピソードは持ちネタ感すら漂う完成度の高いトークだったのではないでしょうか。

番組は見逃し配信もあるので、見ていない人はぜひ見てみてくださいね。

https://tver.jp/episode/63202271

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.