アインシュタイン稲田の"奇行"に尼神インター渚「人が喋ってるのに…」と不満!その真相が明らかに?

更新日:

6月24日、お笑いコンビ・アインシュタインのYouTubeチャンネル「アインシュタインのYouTubeシュタイン」で、「ゆずnoバー#4」が配信され、尼神インター・渚さんがテレビ電話での稲田直樹さんの少しおかしな行動について語り、話題になっています。

■『ゆずるnoバー』で後輩芸人が声を上げる!

「アインシュタインのYouTubeシュタイン」では以前より、藤崎マーケット・トキさん、尼神インター・渚さんをゲストに、「ゆずるnoバー」を投稿していました。

「ゆずるnoバー」とは、アインシュタインの二人がトークしたいゲストを呼び、オンライン上で酒を飲みながら、バーにいるような感覚でまったりトークをしていく人気コーナー。

今回は、この2人をゲストに迎えた回の第4弾。渚さんから稲田さんに対する疑問と不満が明かされました。

■稲田の"奇行"に渚「人が喋ってるのに…」と不満!

渚さんは、稲田さんが大阪時代から可愛がっている後輩にあたり、ファンからも2人の関係性は認知されているようです。

そんな中、渚さんが語り始めたのは、稲田さん発信で行われたテレビ電話について。

稲田さんから声をかけられ、渚さんと稲田さんの2人でテレビ電話をした際、互いに酒を飲みながら近況報告を行なっていたそう。

そのテレビ電話で渚さんが喋っている途中、電話の向こうで稲田さんは"ガサゴソ"と不審な動きを始め、渚さんは「人が喋ってるのに…」と、先輩である稲田さんに少々の不信感を抱いてしまった様子。

この話題に稲田さんは、「ごめーん。それは本当にごめん」と素直に謝ったものの、その日の電話では実際に何をしていたかはわからず、渚さんは「ゆずるnoバー」でその真相を稲田さんに問いただしました。

■稲田の奇行、その真相が明らかに?

相方の河井ゆずるさんとトキさんも見守る中、稲田さんはこの話題について「だから、あの…断捨離です。飲まなくなった薬を捨ててたんです」と真相を告白。

想像もつかない"ガサゴソ"の理由に、河井さんは大笑い。

トキさんも「おもろい断捨離やな、それ」と言い、渚さんも思わず笑ってしまいます。

河井さんは「まずさ、なんなん? 飲まなくなった薬ってゆう…年寄りからしか出てけえへんフレーズやんそれ」とツッコミが入ります。

稲田さんは、風邪薬など治って飲みきらない薬が多いようで、ふと渚さんとの電話中に断捨離を思いつき、やってしまったと話しました。

稲田さんは、「謝ったやん、ちゃんと」と話すも、河井さんからは「だから、やっぱり…ガサツやねんコイツ。気ぃ使わん。こーゆうことに対して」と稲田さんを指摘。

話題の中心人物になった稲田さんのドギマギした対応に、ファンからは、「ゆずるさんとトキさんと話してる時はめっちゃ後輩感出てて、渚さんには先輩感出す稲ちゃん見てて面白い」「稲ちゃんほんと渚さんのこと好きだよね(笑)口調が優しい」「テレビ電話で薬の断捨離する稲ちゃん天才やろww」など、様々な声が上がっていました。

テレビではあまり聞く事ができない、芸人同士の"素"の話は面白く聞き入ってしまったのではないでしょうか。稲田さんが先輩後輩どちらの顔もチラつかせる場面に注目した方も多かったようです。

(文:成田エイリ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.