アインシュタイン稲田、相方・河井にブチギレ!「まじで言葉足らず」鼻息荒い姿が面白すぎる

更新日:

7月12日に更新された、お笑い芸人アインシュタインのYouTubeチャンネル「アインシュタインのYouTubeシュタイン」では、河井ゆずるさんから料理を習うはずの稲田直樹さんが食材選びで失敗してしまいブチギレるシーンがあり話題になりました。

■「いなちゃんクッキング」第2弾!オムライスとスープ作りに挑戦

今回の動画は「いなちゃんクッキング」と題し、料理のレパートリーが少ない稲田さんが、イケメンで料理上手と言われている相方・河井さんから、リモートで指示を受けながら「モテ男」を目指し料理を作るというもの。

前回公開された動画で、何を作るか話し合い「オムライスとスープ」作りに挑戦することが決まり、今回は、河井さんから言われた食材が間違っていないかの確認から動画が始まりました。

■稲田、相方・河井にブチギレ!その理由は?

河井さんがオムライスに必要な食材としてあげたのは、玉ねぎ・ピーマン・鶏肉・ご飯・玉子・塩こしょう・サラダ油の計7品。

稲田さんが次々と買ってきた食材を河井さんに伝えていく中、鶏肉を見た河井さんは眉間にシワを寄せ「お前…鶏肉、どこの部位?」と確認します。

あまり意識をせず購入したのか、稲田さんは鶏肉のパックについているラベルを確認し「ムネって書いてあります」と返答しました。

すると河井さんは「いや、胸…まぁええけど」と、言葉に含みを持たせます。

この様子に何かを感じた稲田さんは、戸惑いながら「えっ、えっ、なんやったんですか?正解は」と恐る恐る河井さんに確認すると、河井さんは「いや、モモの方がええよ」と思っていた鶏肉の部位違いに少々呆れた様子を見せました。

それを聞いた稲田さんの態度が突如急変し「言うてくれんと」と語気を強めると、目を見開き河井さんを睨みつけながら「鶏肉って言われたから」と、まさかのブチギレ。

■河井は正論…しかし稲田「まじで言葉足らず」と不服そう…?

これに対し河井さんは冷静に「ほんならお前さ、スーパー行って色んな部位売ってるやん。どの部位なんやろって思ったら連絡してこいや」と正論で稲田さんをなだめます。

しかし、怒りが収まらない稲田さんは「一番(買った肉が)大きかったから。大は小を兼ねるって言うから。大は小を兼ねん(兼ねない)やったら言うといてくれんと」と圧で河井さんを制しようと必死に訴えかけます。

これには河井さんも大笑いするも、稲田さんの不貞腐れた様子は変わらず、深いため息をつきながら「まじで言葉足らず」と捨て台詞を吐きイジけてしまいました。

どうにか怒りを収めようと、河井さんは「まぁまぁ、全っ然ええけどな。それでも」と言葉をかけると、先ほどの表情とは打って変わり、満面の笑みを浮かべ「ええんかい、なんやねん、びっくりしたわ、河井さん」と、物言いも穏やかになりました。

■稲田の鼻息荒い姿が面白すぎる!

次にスープの材料を見せていると、河井さんの発言をきっかけに再び稲田さんの態度が急変してしまいます。

スープに入れる野菜として見せたのは、小さいパックに入ったパセリ。河井さんは、画面を食い入るように見つめ「え?それパセリか?ほんでお前」と疑問をぶつけます。

稲田さんは「はい、イタリアンパセリ」と返答すると、河井さんはまたもや眉間にシワを寄せ「イタリアンかい、お前ちゃうやんけ、また…」と不満を口にしました。

すると、先程まで明るい表情だった稲田さんが、またもや一変し「なんやんねん、ほんなら。ほんならどこのやねん、おいこら、言わんかい。パセリ言われたらお前、パセリ見っけたら手でパンって取ってまうやろうが、お前。じゃあチャイニーズパセリか?何パセリや?」と鼻息荒く、まくし立てるように言い続けます。

稲田さんの怒りスイッチに河井さんも大笑いして、最終的には2人で笑いながら動画は進んでいきました。

ネット上では、動画を見たファンから「稲ちゃんのブチギレシーン、おもしろすぎて何回も再生wwゴリゴリの関西弁になるの笑える」「河井さんなんだかんだで稲ちゃんに甘々なの、ほんま兄貴やなぁ」など、多くの声が上がっていました。

稲田さんの急な豹変ぶりには思わず笑ってしまいましたね。稲田さんの怒りを受け止めツッコミで笑いに変える河井さんは、素敵だったのではないでしょうか。

(文:成田エイリ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.