ドッキリでアインシュタイン稲田がタジタジ!天才子役・川原瑛都の圧倒的な演技力が話題に

投稿日:2021/07/19 9:55 更新日:

7月18日に放送された内村光良さんと羽鳥慎一さんがMCを務めるバラエティ番組「うわっ!ダマされた大賞2021夏」(日本テレビ系)。今回の2時間スペシャルでは、仕掛け人として子役の川原瑛都くんを迎え、その演技力で芸人たちを見事にダマし、話題となりました。

マイク02

■「本番、グッと集中して泣きたいので...」瑛都くんの提案に内村も感心

今、ドラマや映画に引っ張りだこの天才子役、川原瑛都くん。今回はその演技力を生かして、お笑い芸人のあばれる君と、アインシュタイン・稲田直樹さんにドッキリを仕掛けました。

打ち合わせの段階から、演技なら自信があります」と自信満々な瑛都くん。そんな瑛都くんが稲田さんに仕掛けたドッキリは、大人でも難しいとされる「泣き」の演技が入ったドッキリでした。

これは、フランケンシュタインに扮した稲田さんが、瑛都くんを驚かせるために机の中から飛び出してくるといった一見瑛都くんを驚かせるドッキリですが、そこであまりにも驚いた瑛都くんが号泣してしまうという逆ドッキリとなっています。

この企画内容を聞いた瑛都くんは「やっぱり、ドラマとかって泣いた後も(相手が)どういうリアクションするかは分かるんですけど、今回の場合はリアクションがやっぱり分からないので、やっぱそこで泣くっていうのはちょっと難しい。心配しちゃいます」と、大人顔負けの不安を吐露し、スタッフを驚愕させていました。

さらに瑛都くんは「本番、グッと集中して泣きたいので、練習の時はちょっと泣かないで良いですか?」と本番の演技を最高潮に持っていくための提案をします。

これにはスタッフも「あ、もちろんもちろん!」と異論はない様子ですぐに受け入れ、この様子をスタジオで見ていた内村さんも「すげぇ...」と感心しっぱなしでした。

■ドッキリでアインシュタイン稲田がタジタジ!

本番前に入念なリハーサルを重ねた瑛都くん。ふとスタッフから「泣き叫ぶ演技は出来るんですか?」と、演技に対する提案がありました。

すると瑛都くんは「でも、すぐ『ギャー』って言っちゃうとなんかわざとらしいので。まず少しずつ泣いていく。で最後にピークまで持っていく」と、一連の流れをすでに想定していると説明します。

これにはスタッフも「そうですよね」「お任せします」と、思わず敬語になっていました。

そして迎えた本番では、瑛都くんの想定通り、ドッキリにかかったフリをして徐々に感情を高めていき、最後は見事な大号泣を見せました。

大粒の涙を流し、その場にうずくまって泣き叫ぶ瑛都くんの姿に、ナレーションも思わず「瑛都くん、我々も引くレベルの熱演」とコメント。

瑛都くんのあまりの熱演ぶりに、最初はノリノリで驚かしていた稲田さんも、最後はタジタジでした。

実は稲田さんは、子どもを驚かすということが初めてだったそうで、瑛都くんにドッキリを仕掛ける前に「全開でいってその、トラウマとかにならないかが心配で」と懸念していたのです。

その後、号泣の瑛都くんを申し訳なさそうに静観する稲田さんでしたが、種明かしをされるとようやく安堵の表情を見せます。

「ドッキリとはいえね、怖かったでしょうに」と、最後まで瑛都くんのことを気に掛ける稲田さんでしたが、当の本人、瑛都くんは「いや、なんか演技が自然にいったのですごいよかったです」と高めの自己評価をし、笑いを誘っていました。

■天才子役・川原瑛都の圧倒的な演技力が話題に

ネットでは「瑛都くんすごいわ!」「もうむり瑛都くん演技上手すぎるし、可愛すぎるし、面白すぎる!」「瑛都くん、ドッキリなのにこっちが涙出ちゃった!演技力凄すぎる!」「もう瑛都くんに演技大賞」と、大人も驚愕する瑛都くんの演技力を称賛する声が。

また「待って稲田さん本当にお腹痛いwww」「稲田さん優しいなー」「小さい子がトラウマにならないか心配するところがめっちゃ優しいと思った!」と、稲田さんの優しい配慮にも、温かい言葉が並んでいました。

瑛都くんの想像以上の演技力に、視聴者も思わず見入ってしまったようですね。

ドッキリとはいえ、一つ一つの演技に全力で取り組む瑛都くんの姿に、感心してしまった視聴者もいたのではないでしょうか。

(文:椎七みつばち)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.