西川貴教、約2年間"ダウンタウン用の英才教育"受けた過去を激白!『HEY!HEY!HEY!』裏話に反響

投稿日:2021/06/27 16:04 更新日:

6月26放送の「人生最高レストラン」(TBS系)では、西川貴教さんがゲストとして登場。西川さんがソロプロジェクトT.M.Revolutionの誕生秘話を明かし話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■西川貴教がT.M.Revolution誕生秘話を明かす

元々はバンドのボーカルとしてデビューした西川さん。そのバンドは解散してしまいましたが、その後、ソロプロジェクトのT.M.Revolutionとして再デビューしました。

番組では、極楽とんぼ・加藤浩次さんが「T.M.Revolutionってのはどっからきたんですか?」と質問します。

すると、西川さんは「デビューするよってなった時に『西川貴教っていう名前でデビューしますか?』って話だったんですけど『坊さんみたいな名前だな』みたいな。『堅いな』って言われることが多かったので、これじゃあ 売れないんじゃないかなって」と当時を振り返ります。

続けて、西川さんは「じゃあちょっと見え方を変えようじゃないかと、っていうのでTakanori Makes RevolutionっていうのをT.M.Revolutionっていう形に」とT.M.Revolution誕生秘話を明かしました。

さらに、加藤さんが「で、T.M.Revolutionっていう名前にしてドン!って売れたんですか?」と尋ねると、西川さんは「いや最初はねそうでもなかったんですね。3枚目ぐらいのシングルで やっとアニメの『るろうに剣心』のエンディングテーマに採用されて、それきっかけでそれこそ ダウンタウンさんの番組とか出演することになって、そこがきっかけでしたね」と言います。

■西川貴教、約2年間"ダウンタウン用の英才教育"受けた過去を激白!

ダウンタウンが司会を務めていた「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」(フジテレビ系)について、加藤さんは「あそこの絡みはやっぱり『おぉ、すげえアーティスト出てきたな』って感じだったよね。浜田さんとか松本さんに『何言うてんねん!』みたいなこと言ってたでしょ?西川さんが。俺ら後輩の芸人からは絶対 言えなかった」とダウンタウンに物怖じしない姿に驚いたそうです。

すると、西川さんは「バンドやってる時からソロまでの間の引きこもってる。2年ぐらいの間、ダウンタウンさんの番組だけ全部録画してそれだけ見て過ごしてたんです。だから多分2年間英才教育自分で対ダウンタウン用の英才教育を…通信教育びっちり受けたんですよ」と語り、笑いを誘いました。

続けて、西川さんは「それによってダウンタウンにのみ、ものすごい反応ができる状態。エキスパンダーみたいな」とダウンタウンとの絡みが円滑だった理由を力説します。

さらに「のちのち変なウワサそれこそあらへんかった?NSC…」とケンドーコバヤシさんに話を振る西川さん。

ケンコバさんは「ありました。(西川さんは)養成所に入ってたみたいな。ちょうど俺らと一緒ぐらいじゃないかみたいな噂流れてました」と言います。

さらに、西川さんも自虐交じりに「大阪のNSCやった8期や9期かどっちかや、あとは劇場の方から入ったんちゃうかって…。あの子出囃子押してたでみたいな」と芸人をザワつかせたことを告白しました。

■『HEY!HEY!HEY!』裏話に反響

今回の放送について、ネット上では「そっかダウンタウンのだけ観て過ごされてたんだ」「西川貴教アニキのブレイクのきっかけって『るろ剣』のエンディングだったのか…対ダウンタウンの英才教育をうけていたwそしてあのボンテージ衣装w」「西川さんを知ったのはるろ剣のアニメだったなぁ。確か声優としても出てたような?その後に出てたHEYHEYHEYでのダウンタウンとの掛け合いが面白くてよく覚えてる」などのコメントが上がっています。

ダウンタウンの番組だけ、みっちり2年間見ていたいう西川さん。そのおかげで、ダウンタウンとのコミュニケーションも円滑に取れたというエピソードに驚いた人は多かったようです。

【番組情報】
人生最高レストラン
https://tver.jp/corner/f0077521

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.