堂本剛とムロツヨシ 一夜限り特番で暴走?「ちゃんとして欲しい」とツッコミの声♡

更新日:

堂本剛さんとムロツヨシさんのふたりが送るラジオ番組「剛とツヨシ 漢字とカタカナ」が10月13日19時から文化放送で放送されました。堂本剛さんが「Wつよしで活動したい。漢字さんとカタカナさん」といった何気ないやりとりから、なんやかんやと企画が始まりとうとう実現したこのラジオ。堂本剛さんとムロツヨシさんのどちらのファンからも期待されていました。

幽霊の格好のまま焼肉へ?

冒頭からゆるい始まりをしたこの放送、剛さんとツヨシさんの出会いの思い出からスタートします。2008年の33分探偵という剛さん主演のドラマで初対面のお二人、その時は顔見知りという程度の仲になりましたが、その後2013年に放送された「天魔さんがゆく」というドラマで再度共演をはたします。その際ツヨシさんは落ち武者の幽霊の役で、カツラと甲冑という衣装でいたのですが、そんな衣装のまま焼肉にみんなで行ったというエピソードでした。そんな懐かしい思い出を楽しそうにふたりで話す姿にネットではファンからも「楽しそう」「ゆるいなー」という言葉があがっていました。

もはやカオス!ファンにもついて行けない剛とツヨシワールド

この放送の中盤、「漢字とカタカナの組み合わせについてアカデミックに考えていく」というコーナーが行われました。スタジオ内に漢字とカタカナの組み合わせの言葉が並べられているようで、剛さんが「クリス松村さん」「バター醤油」といった言葉がならんでいるようでした。それを見た剛さんは「ちょっとこのコーナーのルールがよくわからない」と笑いながら返答しツヨシさんも「ぼくらがルールを作っていかなきゃいけないね」とちょっと戸惑いを隠しきれない二人。それでもトークが進むと最終的には熱く語り出し、とうとう組み合わせで一番すごいのは「モト冬樹さんだ!」と二人で納得するという独特の締めに至りました。それを受けたファンは「もはやカオスだわ」「なんの話なの?」といった笑いがあふれていました。

二人も意欲的な第二弾!ゲストはモト冬樹さん!?

あっという間の1時間でしたが、お二人も始終楽しそうでぜひ第二回があれば…という言葉がたくさん出ていました。そんな第二弾ではゲストにモト冬樹さんを呼びたいというお二人。呼ばれたモトさんも意味もわからず参加という形にはなりそうですが、それはそれでこのゆるい雰囲気にマッチして面白いのではないでしょうか。ファンからも「あっという間だった」「第二弾もぜひやってほしい!」という熱望であふれていました。

続編への期待も込めてラジオの最後ではメッセージ宛先のメールアドレスも発表されました。「思ってたのと違った」「もうちょっとちゃんとして欲しい」といったご意見も送っていただいて…と最後まで笑いが絶えない放送となりました。こんなゆるいお二人のラジオ、続編に期待したいですね。(文:KinkiKidsライター ドナ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.