堂本剛「しんどいよね」ファンへの気遣いに"剛くんが謝ることじゃない"感動の声

更新日:

毎週土曜日bayfmで22時から放送されている「堂本剛とFashion&Music Book」。今回の放送は、剛さんが大好きなホットケーキにまつわるトークが炸裂し、ファンの間で「まるまるホットケーキ回」と話題になりましたが、近々開催される予定のライブに関してファンを思いやる発言があり感動の声があがっています。

ホットケーキの歴史まで!ホットケーキ愛が止まらない

剛さん曰く、ホットケーキが誕生したのは16世紀に入ってからといわれているそうです。日本では1884年に雑誌で「パンケーキとは」といったものが紹介され、1923年に東京のデパートの食堂で「ハットケーキ」として登場したそう。

ホットケーキの歴史まで飛び出すとは、さすがホットケーキ好きの剛さんのラジオですね。思った以上にホットケーキの歴史が長かったことにびっくりした人も多かったのではないでしょうか。
また4月10日は剛さんの誕生日だったのですが、レコーディング中バンドメンバーのキーボード担当・ガクシさんが、結構な頻度でホットケーキを焼いていたそうです。ホットケーキ大好きな剛さんでさえ、「ちょっと焼きすぎ」と感じるほどホットケーキを焼いていたようですが、「食べる?」と言われればもちろん食べていたそう。

疲れが見えていたようなときにも気遣って、大好きなホットケーキを用意してくれたメンバーのやさしさも十分感じながら、今年の4月5月はかなりの量のホットケーキを食べたそうです。
ちなみにホットケーキのタネは一度冷蔵庫で冷やしたほうが美味しくなるそう。熱すぎないプレートに、結構高い位置から空気を含むようにタネを落として焼くとすごく美味しいそうで、一体何のラジオなのか分からなくなるくらい、ホットケーキにまつわる小ネタだらけなのでした。

「僕もおじいちゃんと一緒に食べよう」

リスナーからもたくさんのホットケーキに関するメッセージが届き、中でも不思議な話だったのは、亡くなったおじいさんの四十九日にホットケーキを焼いたら、知らない間にかじった跡があったというもの。

おじいさんは生前甘いものが大好きだったそうで、ご家族はふと「おじいちゃんがつまみ食いしちゃったんだな」と自然と感じたそうです。今でもどうしてそうなったのかわからないけれど、最後は流動食だったおじいちゃんが大好きなものを食べられてよかったといった内容でした。

このメッセージを読んだ剛さんは、「不思議な話ってやっぱりあるものだ」としながら、「会ったことないけれど、ホットケーキ食べる時はおじいちゃんと一緒に食べよう」と語りました。

そんなコメントにファンも「知らないおじぃちゃんともホットケーキを共有するつよしくん」「ホットケーキにドラマありすぎやな」「今日もホットケーキ愛が一杯」とほっこりした気持ちになったようです。

「月曜とかしんどいよね」ライブ日程でファンに気遣い?

堂本剛さんは、近くライブが行われる予定となっていますが、心待ちにしているファンも多いのではないでしょうか。番組では、剛さんがスケジュールを見ながら、「月曜日とかしんどいよね。これは言うときますわ!令和やし!」と発言するなど、ファンが参加しやすいスケジュールにしようという思いを感じる発言が多くありました。

ファンからは「そう言ってくれるの嬉しい」「剛くんが謝ることではないのに」「それぞれあるから仕方ないよね」「日程は剛くんが決められるわけじゃなさそうだね」などの声があがり、ライブに参加するファンの都合を思いやってくれる剛さんの優しさに感動した人が多かったようです。平日が多くを占めるライブスケジュールで参加を断念しているファンがいることも十分理解し、なんとか行動してくれようとしているようですね。

今回のホットケーキラジオもタイムフリーで聞くことができます。ぜひチェックしてみてくださいね。
http://radiko.jp/#!/ts/BAYFM78/20190525220000
(文:KinKiKidsライター ドナ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.