堂本剛 ゲストの手料理に「お前のためちゃうから」ネガティブをこじらせファンから心配される?

更新日:

KinKiKidsの人気ラジオ番組「KinKiKidsのどんなもんヤ!」、1月21日の放送は剛さんがパーソナリティをつとめる回でした。今回は始終楽しそうな雰囲気で話をする剛さん。その中でも手料理と「あ~ん」についてはかなり強い思いを感じているようでした。

企画の手料理に喜ぶ自分にもう一人の自分が冷静につっこみ

「毎日母親から晩御飯のメニューがメールで届く」というリスナーからのメッセージが届き、「今夜はドリア。そして次の日は今夜はサラダとトウモロコシ。献立の落差がすごい」という内容。なんともおちゃめなお母様に、剛さんも思わずつっこみが入ります。「サラダとトウモロコシ!?むしろサラダにトウモロコシ入ってるのあるけど、それ分解してきてるやん。棒状で来るってこと??」と楽しそうに話す剛さん。ですがそんなメニューであってもやはり家で作って待っていてくれる方がいるというのは本当に幸せなことだと、独身のちょっと切ない心の内を語りました。そこから番組などの企画でゲストの女性に料理を作ってもらったりする話へ。「手料理っていうものをずいぶん食べてない。わざわざ僕のために作ってくれるってありがたいやん。だから、ロケの時に手料理を作ってもらって、すっごい幸せな気持ちになるって可哀想な話やん。」と嘆く剛さん。幸せを感じている反面、もう一人の自分が「企画で作ってるだけやから。お前のために作ってるわけちゃうから。」と言うそうです。

「あ~ん」とかあったら天国という剛さんにファンからエール

「これで、あ~んとかもあったら天国やのにな。」と胸中を語る剛さん。ですがさすがにゲストの方に「あ~んしてください」とは言えないといいます。過去に放送されていた「堂本剛の正直しんどい」という番組ではたまに企画の中で「あ~ん」のシーンがありましたが、あれもカンペに促されてやってるだけだから…と手料理同様切ない想いを感じていたようです。そんな剛さんにファンからは「してあげたい!」という声や「幸せになって!」という声が多く上がっていました。

KinKi Kidsのファンは比較的二人の結婚などに寛容なイメージがありますが、それでもなかなか結婚とはいかないのがアイドルの性なのかもしれませんね。いざという時は心から祝福してあげたいですね。(文:KinKiKidsライター ドナ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.