「私指図されたい」田中みな実も大興奮!ディーン・フジオカ&弘中綾香共演ドラマが話題

投稿日:2021/06/27 9:34 更新日:

6月26日放送の「あざとくて何が悪いの?」(テレビ朝日系)では、ディーン・フジオカさんがゲストとして登場。ディーンさんと弘中綾香アナウンサーが番組内のミニドラマで共演して話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■ディーン・フジオカ、田中みな実・弘中綾香を悶絶させる!

かねてから、ディーンさんのファンだと公言していた弘中アナ。今回は、ディーンさんと番組内のミニドラマで共演することになりました。

ドラマでは、弘中アナは入社8年目の里美、ディーンさんは入社15年目の片岡を演じます。そして、物語では部長の送別パーティーの買い出しに行くことに。ディーンさん演じる片岡が車を出し、一行はショッピングモールへ向かいました。

ショッピングモールでカートを押して現れた片岡。弘中アナ演じる里美は"自分がやります"と申し出ますが、片岡は「俺、カート押すの憧れてたんだよね。男1人でスーパー来てもカート押す機会ないじゃん、だからカゴ乗っけて」と言い、ルンルンとした足取りでスキップをしながらカートを押して、その場から移動します。

そんなディーンさんのお茶目な演技を見た弘中アナと田中みな実さんは「可愛い!」と叫びながら"あざといボタン"を連打。一方で、ディーンさんはVTRを見て恥ずかしくなったのか、赤面していました。

■ディーン・フジオカ「魚肉ソーセージをバカにしないでよ」ギャップが可愛すぎる!

そして、ドラマでは、カートの中にいらないものを発見した片岡が「はい、返してきなさい!」と冷静な口調で里美を注意します。すると、このディーンさんの演技を見た田中さんは「私、これ好きなんだよな!私は結構注意されたいんです!」とコメント。

また、買い物の途中で里美が魚肉ソーセージを発見した際には「魚肉ソーセージたまに無性に食べたくなることない?あるでしょ?」と話しかける片岡。

これに対して後輩の男性社員が魚肉ソーセージを食べたことがないと伝えたところ、片岡は「魚肉ソーセージをバカにしないでよ!美味しいんだよ!」と激怒します。

また、里美も小学生以来、魚肉ソーセージを食べていないようで、片岡は「じゃあ…返してきます」と落ち込んでしまいました。そこで、里美が買うことを提案すると、片岡は「やったぁ〜!」と大喜びします。

ディーンさん演じる片岡のギャップある姿に田中さんは「ちょっと子供っぽいものを買っていい?みたいな感じとかもすごい可愛いし『え〜じゃあ戻してきます』ってちょっとシュンってした感じもなんかもう抱き締めてあげたかった。よくあれ、抱きつかなかったね」とコメント。

すると、南海キャンディーズ・山里亮太さんは「答えは簡単だよ!社会人だから」と冷静にツッコミを入れ、笑いを誘いました。

■「私指図されたい」田中みな実も大興奮!ディーン・フジオカ&弘中綾香共演ドラマが話題

VTR終了後、ディーンさんはミニドラマについて「普段やるかもって思ったのがいくつかあって、僕カート結構やっちゃうんですよ」とコメント。すると、このディーンさんの発言を聞いた田中さんと弘中さんは黄色い悲鳴をあげながら"あざといボタン"を連打しました。

また、田中さんは「そうかと思ったら『これ本当にいる?』って言い出して『返してきなさい』って言われるのがもう…私指図されたい!」とドラマの中で一番ときめいたシーンを力説します。

さらに「私もやりたいよ〜!」とディーンさんとの共演をリクエストする田中さん。ディーンさんは「1回だけじゃあ」と応え、田中さんとミニドラマで共演することを約束していました。

今回の放送について、ネット上では「いやいや、田中みな実さん、ディーンフジオカさんにだったら、あたしも指図されたいですわ」「おディーン様最高だったな」「マジ神様仏様おディーン様。田中みな実プロのお願いも笑顔で聞いてくれるw」などのコメントが上がっています。

ミニドラマを見て恥ずかしそうにしていたディーンさんですが、視聴者にはドラマ内で見せたギャップのある演技が大変好評だったようです。

【番組情報】
あざとくて何が悪いの?
https://tver.jp/corner/f0077227

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.