岡村隆史、"いじめ助長する"と言われた『めちゃイケ』への思い明かす…壮絶人生の大東駿介は何を語った?

更新日:

2月29日放送の「おかべろ」(フジテレビ系)にタレントの大東駿介さんがゲストで登場し、両親に蒸発された辛い過去を告白。そんな大東さんを救ったのは岡村隆史さんだったということが明らかになり2人の共演が話題になりました。

(画像:時事)

■大東駿介、岡村隆史を前に"首まで真っ赤"に

今回の番組ゲストは、大東さん。登場するなり「緊張で…」と話す大東さんに、ノンスタイル・石田明さんが「首まで真っ赤なってる、どうしたん?」と尋ねると、大東さんが「僕、ほんまにファンで」と岡村さんの大ファンであることを告白。

そして、大東さんは出演している映画「37seconds」のポスターを岡村さんと一緒に持ち、映画の告知を開始。ところが、大東さんは緊張の余りポスターを持つ手が震えてしまいます。

見かねた石田さんが「落ち着いて!」と声をかけ、大東さんの緊張を笑いに変えました。

■壮絶人生の大東駿介は何を語った?

番組は、大東さんのこれまでの生い立ちに迫ります。

大東さんが小学校の頃に父親が蒸発し、その後中学一年生の頃には母親までが蒸発してしまったという衝撃的な過去を告白。誰の助けもないまま、中学2年生からは超極貧の一人暮らしが始まったのだそう。

家がクリーニング店を営んでいたことからから、レジに残ったお金で生活するも、どんどんとお金は底をつき、最終的には駄菓子を主食にしていたのだとか。その後、引きこもりになってしまったという大東さんは、ペットで飼っていたウサギが唯一の話し相手だったとのこと。

ウサギと友達のようだったと話す大東さんに、岡村さんが「ウサギは可愛がってあげんと死ぬっていうからな」と相槌を入れると、大東さんが「めちゃくちゃ可愛がられてたと思います」と逆にウサギに自分が可愛がられていたとコメント。

嬉しそうにウサギの話をする大東さんに対して石田さんが「俯瞰で見たら、相当滅入ってるで」とツッコみ、スタジオは爆笑となりました。

■岡村隆史、"いじめ助長する"と言われた『めちゃイケ』への思い明かす…

苦しい生活の中、大東さんを救ってくれたのは、岡村さんが出演していたバラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)だったのだそう。大東さんは『めちゃ×2イケてるッ!』を毎回録画するほど、放送を楽しみにしていたのだとか。

岡村さんが「引きこもりの人とかいじめにあってる人を、俺らを見てクスッと笑ってもらったらええな~と思っててんけど、逆にいじめを助長するって言われてやな」と番組制作の思いとは逆に、世間の評価が冷たかった事を告白。

すると、大東さんが「あれおかしな話ですよ、こうやって救われてる人間がいるんっすから」と岡村さんをフォロー。大東さんの言葉を受けた岡村さんが「そういう事いっぱい言うてよ~あちこちで」とコメントし、笑いを誘いました。

番組最後に石田さんが、大東さんに岡村さんと写真撮影をするよう促すと、「マジでー!」と大興奮する大東さん。念願の岡村さんとのツーショット写真を撮影しました。興奮したせいか顔が真っ赤になった大東さんが、岡村さんと撮った写真を見つめ「ほんまに嬉しいです」としみじみと喜びを噛み締めていました。

ネット上では「大東駿介の人生が壮絶過ぎる…」「やっぱお笑いは人を救うよな」「大ファンの岡村さんとのツーショットが撮れてむっちゃよかったね」「大東駿介くんはほんとに岡村さんが好きなんだね」「首まで真っ赤…w」などの声が上がっていました。

今回番組で明かした大東さんの壮絶な過去は衝撃でしたが、その大変な時を救ってくれた岡村さんへの愛情が溢れる姿は、とても微笑ましく見えたのではないでしょうか。

(文:ししまる)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.