大森南朋、"憧れの"少女隊への想いを吐露…。元少女隊・ミホのメッセージに涙!? #チマタの噺

更新日:

11月26日放送の「チマタの噺」(テレビ東京系)に、俳優・大森南朋さんがゲスト出演。憧れのアイドル・少女隊への想いを語る大森さんの姿が話題を集めました。


(画像:時事)

大森、"憧れの"少女隊への想いを吐露…「レコードとかをマニアックに聞いたり」

12月から赤堀雅秋さん作・演出の舞台「神の子」に出演する大森さんが出演した、この日の放送。

司会の笑福亭鶴瓶さんから「気になるチマタ」について聞かれた大森さんは、「中学生の時、アイドルグループ・少女隊が凄い好きで……」と少女隊に憧れていたことを吐露します。

大森さんによると、当時はおニャン子クラブが人気で、少女隊はメジャーなのは間違いないが、どちらかというとマニアックなアイドルだったとのこと。

特に大森さんが好きだったのが、少女隊のミホ(現在は藍田美豊名義)さんで、彼女が現在何をやっているのかが気になることを明かします。

ちなみに、大森さんは「レコードとかをマニアックに聞いたり、小さいムック本を読み込んだりして」少女隊を応援していたそうで、「コンサートに行ったり、デパートの屋上に行ったり」はしなかったそうです。

元少女隊・ミホのメッセージに涙!?

中学時代、少女隊と同時進行でビートルズやローリング・ストーンズなどロックにもハマっていたという大森さんは、「ロック聞かなきゃダメだから」という理由で、少女隊のレコードや写真集をまとめて捨ててしまったエピソードを明かします。

そうした後ろめたさもあって、「最近、少女隊が気になっている」と語る大森さんのリクエストもあり、元少女隊のミホさんがVTRで出演。

現在50歳のミホさんは、14歳から20歳くらいまで活動していたアイドル時代を振り返り「私たちも14歳だったので良くわかっていなかったので、周りの大人の方たちに助けていただいて、毎日やっていた。今になって思うと、大々的にデビューさせてもらったけど、本当に全部できなくて私。歌も下手だしダンスも全然覚えられなくて、本当にいつも怒られていました」とコメント。

また、グループ解散後について聞かれると、ミホさんは23歳の時に結婚して、現在は3人の子供がいるのだそう。長女の入夏さんは、モデルとして活動しているとのこと。

今は移動式の古着屋をやっているというミホさん。大森さんがミホさんのファンだということを聞くと、「存在がまだ記憶にあるのがすごいというか……覚えていてくださって本当にありがとうございます」と感謝の言葉を伝え、大森さんは涙ぐんだ様子でした。

ミホの変わらぬ美貌に反響

放送を見た人からは、「かつて少女隊が大好きでミホちゃんのインタビューに感激してる大森南朋氏めちゃくちゃ可愛いな笑」「大森南朋が大ファンだと言うことで元少女隊のミホさんに話を聞きに行ってる。うわ大森南朋泣いちゃってるぞ。わかるぞ」「元少女隊のミホさんが、今も綺麗な淑女で素晴らしい!」などのコメントが上がっています。

大森さんが自分のことをミホさんが知っていると聞いて、両目を潤ませる場面があり、ストレートに感動が伝わってくるところがよかったのではないでしょうか。

番組は見逃し配信もあるので、見ていない人はぜひ見てみてくださいね。

https://tver.jp/episode/65405694

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.