白石麻衣は『超絶スゴイ子』バナナマンに伝えられた事前情報…「この子がいれば変わります」

更新日:

2月11日放送の「バナナマンのドライブスリー」(テレビ朝日系)に、乃木坂46の白石麻衣さんが出演。白石さんがグループ卒業後の目標を語り、話題を集めました。


(画像:時事)

■白石が卒業後の目標を語る「歌も音楽もやっぱ好きなので…」

今回のゲストは、バナナマンの2人とはデビュー当初から番組で共演している乃木坂46の白石さん。

グループからの卒業を発表した白石さんに、設楽統さんは「白石はもっと前に卒業すると思っていた」と伝えます。

これに白石さんは、「私も思いました」と同意。「私も25歳っていう区切りの良いときに、卒業っていうのを意識し始めて」と2年前にはすでに卒業を考えていたことが明らかに。

ですが続けて、「(卒業を)ちゃんと思ってたんですけど、他の子が1期生とかで卒業して行くのを見て、まだ、いなきゃなって逆に思っちゃって」と、卒業を決断するまでの経緯を説明しました。

また、設楽さんは、乃木坂46のオーディションも受けた白石さんの親友が働くお店を訪問したことがあったそうで、親友から「麻衣をよろしくお願いします」と伝えられていたそうです。

卒業後の目標について、白石さんは、「女優1本ではなく、歌も音楽やっぱ好きなので……。また、作詞もしたいと思ってるんで、何かしら書いて」と、音楽の仕事にも携わりたいとコメント。

設楽さんから「どんな曲聴く?」と質問された白石さんは、「ニーヨとかアッシャーとか」と洋楽を好んで聴くとのこと。

また、カラオケで乃木坂46の曲を歌うこともあるという白石さんに、設楽さんが「自分の歌を聴かないっていう人、結構いるじゃん?」と尋ねると、白石さんは「私、めっちゃ聴きます」と回答。

乃木坂46への愛を感じさせる白石さんの言葉に、設楽さんも「その方がいい」と賛同していました。

■白石は『超絶スゴイ子』バナナマンに伝えられた事前情報…「この子がいれば変わります」

3人は、白石さんが行きつけだという隠れ家的な和食店を訪れ、そこで、絶品料理を堪能することに。

ここで、「バナナマンから見た白石麻衣の第一印象と現在の印象」についての話に。

設楽さんは、「白石だけ、実を言うと俺ら組む前に言われたの。『超絶スゴイ子がいる』って。この子がいれば変わりますよぐらいの」と、スタッフから共演前に白石さんのことを伝えられていたことを明かします。

設楽さんは"超絶スゴイ子"と伝えられたこともあり、白石さんについて近寄りがたい印象を持っていたそうですが、共演してみると「気さくにやるから良い子だなって思った」とコメント。

日村勇紀さんも、華やかな見た目とギャップのある親しみやすい人柄について語ると、白石さんも「嬉しい」と笑みを浮かべました。

今回の放送にネット上では、「まいやんの良さがすごく出てた」「超絶スゴイ子がいる!ってまいやんの事だけ最初から言われてた!?凄い!流石」「卒業後は女優だけでなく歌や作詞もやりたいと聞いて、まいやんの未来が楽しみになった」などのコメントが上がっています。

作詞をしたいなど、信頼できるバナナマンの2人だからこそ、白石さんの本音が聞けたのではないでしょうか。

【番組情報】
バナナマンのドライブスリー
https://tver.jp/episode/68273196

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.