バナナマン日村『スターは声がでかい』ダウンタウンとの初共演で学んだことが「深い」と話題

更新日:

3月26日放送の「ジンセイQUEST 日村の大冒険」(NHK総合)で、バナナマンの日村勇紀さんがバラエティ番組「リンカーン」(TBS系)で共演したダウンタウンから学んだことを語り、話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■バナナマン日村『スターは声がでかい』ダウンタウンとの初共演で学んだこととは?

新感覚の体験型トーク番組「ジンセイQUEST 日村の大冒険」は、タレントの人生を徹底取材して、それをゲーム化。本人がプレイしながら、波乱万丈の人生を掘り下げていきます。

今回の主人公はお笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀さん。番組では、バナナマンの2人が大きな影響を受けたのは「リンカーン」で初めて共演したダウンタウンだと語りました。

初めて収録に参加した時、日村さんはダウンタウンがテレビで起用される理由について「声がでけぇ!ダウンタウンさんって結局思ったのが声がでかいこと。俺たちはなにボソボソやってんだって、スターは声がでかい」とコメント。

すると、相方の設楽統さんも「テレビを見て好きだったダウンタウンさんと現場で初めて一緒になって思ったのがそれなの」と日村さんの「ダウンタウンは声がでかい」という意見に同意。

続けて設楽さんは「自分達は格好つけていた。改めて声大きくしようとか人が言ったことへのリアクション、楽しいバラエティ番組なんだからニコニコしてなきゃダメだ、そんな基本的なことを話した」と語ります。

これに対して、日村さんも「目から鱗だったんだよね、この頃がお笑いの青春なのよ」と相槌を打ちました。

■乃木坂46齋藤飛鳥が語る日村の凄さとは?日村の言葉に「深い」の声も

今回の収録では、バナナマンと番組で共演する乃木坂46の齋藤飛鳥さんと高山一実さんも出演。ゲームにも登場した2人は、日村さんについて「日村さんのダンス凄いよねっていつも話している。私たち意外に日村さんのことを尊敬しているんですよ」とメッセージを伝えます。

また、齋藤さんは日村さんの凄いと思うところについて「何にでもノッかる」と回答。具体的には「日村さんは振られたところに必ず1回はノッかる。どんなことでも1回はノッかって展開することで周りが笑顔になる。それって凄いことだなって」と共演してみて感じた日村さんの尊敬できる部分を語りました。

今回の放送について、ネット上では「ダウンタウンは声が大きい、ってのがバナナマン二人にとっての重要な気づきとして挙げられてたの、深い。何事も基本が大事」「NHKでやってる『ジンセイQUEST 日村の大冒険』で、バナナマンさんが『リンカーン』で初めてダウンタウンさんを見て思ったのが、声がでかい事だって言ってたのが良かった」「ダウンタウンと共演して思ったこと。日村『スターは声がでかい』説得力あるな〜」などのコメントが上がっています。

バナナマンの2人が話す通り、大きな声や身振りで伝えないと視聴者に楽しさが伝わらないという言葉は、とても説得力があると感じた人は多いのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.