元ジャニーズJr.の鮎川太陽がジャニーさんに追悼コメント「小5から今まで一時だって…」

更新日:

ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(享年87)が7月9日、午後4時47分に都内病院で亡くなったことが、同日事務所ホームページにて発表されました。ジャニー喜多川社長の訃報を受けて、元ジャニーズ事務所所属で現在は俳優として活動している鮎川太陽さんの追悼コメントが話題を集めています。

元ジャニーズJr.の鮎川太陽、ジャニーさんに追悼コメント「小5から今まで一時だって忘れたことない」

ジャニーズJr.内のユニット・Ya-Ya-yahのメンバーとして活動して、事務所退所後は舞台を中心に俳優として活動している鮎川太陽さん。

ジャニー喜多川社長の訃報を受けて、鮎川さんは自身のツイッター上で「過去のことはずっと口に出さないようにしていた。それが俺の生きる道だし、生きる術だったから。小5から今まで一時だって忘れたことはない。胸が痛い。今沢山の気持ちが錯誤しているけどもう関係ない。今の俺があるのは確実にジャニーさんのおかげです。育ててくれて、ありがとうございました」と追悼コメントを発表しました。

元NEWS・草野博紀、元ジャニーズJr.の浅香航大も追悼コメント

ジャニー喜多川社長の訃報には、元NEWSのメンバー・草野博紀さんも「あの日たくさんの若者からこんな僕を見つけてくれたこと一生忘れません ありがとうございましたどうか安らかに眠ってください。」と追悼コメントをツイッター上に発表。

また、元ジャニーズJr.で現在は俳優の浅香航大さんも「ありがとうございました。」と追悼コメントをツイッター上に発表しました。

元ジャニーズ・鮎川太陽らの追悼コメントにファン「ジャニーさんがいかに愛されてる人か」

鮎川さんの追悼コメントにネットでは「鮎川太陽ほんとにありがとうYa−Ya−yahとしてデビュー出来なくて事務所やめて違う仕事に就いてもやっぱりジャニーズのことは忘れてなかったのね」「太陽。話してくれてありがとう。YAH YAH YAH。は青春の1部。」「太陽くんの思いが伝わってくる!」などの声が上がりました。

また、ジャニーズ事務所を退所した方からも追悼コメントが発表されることを受けて、ネットでは「退所して自身の道を歩んでる元ジャニーズ面々も追悼コメント出してるね。ジャニーさんがいかに愛されてる人か、凄く見えてくる」という声も上がっています。

退所すると、様々な理由からジャニーズ事務所に所属していた頃のことは話しにくいという人も中にはいるかもしれません。しかし、今回の追悼コメントには、当時お世話になったことへの感謝の気持ちが綴られており、内に秘めていたジャニー喜多川社長への想いが伝わってくるようです。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.