予言的中が怖い…有吉弘行、1年前に「新型肺炎だけ気をつけてよ」本人も驚愕したトークが見つかる

投稿日:2020/12/31 11:25 更新日:

12月30日放送の「クイズ☆正解は一年後」(TBS系)では「新型肺炎だけ気をつけてよ」という有吉弘行さんの予言めいた発言が話題を集めました。


(画像:時事)

■有吉弘行の意味深発言に反響

1年を振り返るクイズを年始に収録して、年末に答え合わせする同番組ですが、今年はもろもろの事情が重なり2月に収録が行われました。

「ドッペルゲンガーチャンス」と題したコーナーでは、お笑いコンビ・キズナの武田裕司さんにそっくりな人物を1年をかけて探す企画を実施。

番組MCのロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが「どうですか?自信のほど」と問いかけると武田さんは「僕結構、似てるって言われる顔の守備範囲がすごい広いので自信はあります」と意気込みを語ります。

そうした中で、武田さんと良く似た顔の人が中国など外国にもいそうとトークが盛り上がったタイミングで、有吉さんは「新型肺炎だけ気をつけてよ!」とコメント。

すると、この様子をVTRで見ていた現在の有吉さんはワイプ画面越しに「えっ!?」と自身の予言的なコメントに驚きの表情を浮かべます。

■有吉弘行の予言が現実のものとなる

こうして、武田さんのそっくりさん探しが始まりますが、その後は新型コロナウイルス感染拡大の影響で緊急事態宣言が発令されるなどそっくりさん探しは難航。

武田さんは「今、世間はコロナの影響でですね、外出自粛となっておりまして。バイトも全部なくなり。お笑いライブも全部なくなってしまい、正直似てる人を探すとか、ちょっとそういう状況じゃないというか…。この企画自体できるのかなっていう不安が今すごいあります」と切実な心境を打ち明けます。

本格的なそっくりさん探しは、緊急事態宣言が解除された後の7月から始まったのですが、多くの人がマスクをつけていることもあり、武田さんは顔が分かりにくいと指摘。そこでSNSも使ってそっくりさんを探すことに。

そうした中、武田さんは「僕自身が新型コロナウイルスにかかってしまい、今から当分の間、ホテルになりまして…。ちょっと、一旦ドッペルゲンガー探しをストップさせてもらいます。申し訳ございません」と新型コロナウイルスに感染したことを報告。

年始の収録での有吉さんの発言が現実のものとなります。

■有吉弘行「島田秀平みたいなインチキ占い師と一緒にしないで」

生放送で行われた30日の収録では、体調が回復した武田さんが登場。淳さんから話を振られた武田さんは「かかった瞬間になぜか有吉さんの顔が浮かんでうわぁーと思って…。まあ全然、おかげさまで軽傷だったので、良かったです」とコメント。

すると、有吉さんは神妙な表情を浮かべて「島田秀平みたいなインチキ占い師と一緒にしないで」と話し、スタジオを沸かせます。

今回の放送にはネット上でも驚きの声が続々「新型肺炎の話をしてる有吉にワイプの有吉が自分で驚いてる」「有吉さんは予言の能力を持ってるんだなと再確認。ここまでくると凄いよりも怖いが勝つ」「有吉の『新型肺炎に気を付けてよ』の予言…すごい」などのコメントが。

有吉さんの予言めいた発言が本当のものとになったのは驚きですね。また、武田さんは体調が回復して本当によかったです。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.