大野智「マジで2人、運命なんだな」ガンバレルーヤのコンビ愛を絶賛?「嵐にしやがれ」が話題

更新日:

5月4日放送の「嵐にしやがれ」にお笑いコンビ・ガンバレルーヤの2人がゲスト出演。同居生活を送るなど仲の良い2人のコンビ愛に嵐のメンバーも絶賛しました。

ガンバレルーヤが「嵐にしやがれ」に登場

4日放送の「嵐にしやがれ」に出演したガンバレルーヤの2人は同居生活をするなど、コンビ愛が強い事で知られるお笑いコンビ。そもそも、愛知県でギャルだったよしこさんと、野球に所属する部活少女だったまひるさんが出会ったのは吉本の養成所・NSC入学がきっかけ。

地元を離れて引っ越してきたマンションがたまたま同じだったというよしこさんとまひるさんは、NSC入学前に運命的な出会いはを果たします。その時、便秘気味でエレベーターでうずくまっていたまひるさんをよしこさんが偶然発見。苦しむまひるさんに「大丈夫ですか?」とよしこさんは声をかけます。

この時、部屋の番号を聞いたよしこさんは、まひるさんのためにお皿いっぱいの「きんぴらごぼう」を作り、部屋までやって来ておすそ分けをしたそう。便秘のまひるさんの腸内環境を整えるため「きんぴらごぼう」を作ったよしこさんは、溢れる母性の矛先として子供っぽい姿だったまひるさんに惹かれるようになったとのこと。それ以来、同居生活は6年続く事になります。

歩道橋の上で「私とコンビを組んで下さい」

まひるさんは初めての出会いから「運命だこの人」とこの人しかいないと感じていたようですが、よしこさんがトリオを組んでしまったため、仕方なくまひるさんも他の人とコンビを組みます。そのコンビを組んでいた人が「歌い手になりたい」とまひるさんのもとを離れた翌日、よしこさんもトリオを解散。ここしかないと思ったまひるさんは、よしこさんに歩道橋の上で「私とコンビを組んで下さい」と伝え、2人はガンバレルーヤを結成する事になります。もともと、仲の良い事は有名でしたが、コンビ結成までに運命的な出来事が重なっていたようです。

大野智「マジで2人、運命なんだな」ガンバレルーヤのコンビ愛とは?

運命的な出会いからコンビを組んだガンバレルーヤですが、苦労した事もあったようで、18歳の時に地元を離れて入学したまひるさんは、「1年間は絶対、地元に帰らない」と覚悟を決めて頑張っていたそう。しかし、年末になり大好きな家族の事を思い出したまひるさんは、ホームシックになり号泣。すると、ある日まひるさんが起きて目覚めすと、枕元に2人の思い出がつまったアルバムと鳥取行きのバスのチケットが置いてあったとのこと。

「まーちゃん無理しなくいいんだよ、これ持って鳥取に帰ったら」と優しくまひるさんにかけるよしこさん。よしこさんが、気を利かせて帰省をうながしたようです。2人のコンビ愛を感じさせるエピソードですね。しかし、この時は帰らないと決めたまひるさんによってチケットは「払い戻しされた」とのこと。

よしこさんの気持ちを知ってまひるさんももう一度頑張ってみようと思ったようです。この時、よしこさんのまひるさんへの愛情がつまったアルバムを見ると、櫻井翔さんも「愛情の塊だね」とコメント。大野智さんも「マジで2人、運命なんだな」と話し、嵐のメンバーから見てもガンバレルーヤのコンビ愛には感じるものがあったようです。

ガンバレルーヤのコンビ愛に反響

ネットでは、放送を見た人から、「ガンバレルーヤってあんまり知らなかったけどおもしろいですね。コンビ愛溢れてる〜」「ガンバレルーヤのエピソードがことごとく面白いのはすごい」「ガンバレルーヤ、アルバムのくだり。はずかしがるゲスト二人に『愛情の塊』『二人は運命なんだな』等々、口々に言う嵐ちゃんに和む」などの声があがっていました。2人の話し方がほのぼのしていて、嵐のメンバーとも波長が合うようで、感動もあり笑いもあるトークが楽しい放送回でした。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.