嵐・活動休止発表から1週間 ファンの心境に変化?ニノのラジオコメントに反響

更新日:

嵐の二宮和也さんのレギュラーラジオ番組「BAY STORM」が2月3日に放送され、この度の活動休止騒動について言及があり、話題になっています。

「ベイスト」でも活動休止に言及

この日も、いつも通り楽しく番組が進行。騒動に言及する事なく終わるかと思いきや、最後の最後に「先日、発表させていただきました嵐の2020年の12月31日いっぱいで一旦お休みをさせていただく件に関して」と、切り出しました。続けて、「会見で話した通りでございます。まぁとにかくみんなで、我々はね、常に5人で色んなことをやってきたし、5人で迎えた20年ということもありまして、(人数が増えたり減ったりして)4人とか6人とかそういうことになってもやっぱりそれは、なんかちょっと、嵐の人間が嵐でないと感じてしまうのは、お届けするのはよくないことだろうということで。」と改めて説明しました。続けて、「まぁ僕らはずっと5人でやってきたので。休む時も働く時も5人一緒でやっていこうという思いが強く、今回このような結論をさせていただきました。」と、嵐5人としての思いも語りました。そして、最後には「まぁですが、2020年のケツなのでまぁざっくり2年近くありますのでね。変わらず我々らしく楽しくみなさんと一緒にやっていきたいなぁと思っておりますのでこれからもどうぞよろしくお願いしますということございます。」と、明るく締め括りました。

「ニノらしい!」「ありがとう」感謝と感動の声相次ぐ

これを受けてファンからは、「休むときも働くときも5人一緒ってのがニノらしい!」「さらっと(明るく)言うのがニノらしい」「"一旦"お休みします。って(解散じゃないよって)いってくれてありがとう」と言った声が沢山ありました。

休止発表から1週間、「毎日思いを伝えてくれる」嵐メンバーに感謝の声

活動休止発表の会見からちょうど1週間。会見の他、櫻井さんのNEWS ZERO、VS嵐、ミュージックステーション3時間SP、嵐にしやがれ、相葉マナブ…嵐だけでなく個人のレギュラー番組でもそれぞれ休止に言及し、ファンに思いを伝えてくれる嵐メンバーの姿に、「色んな番組で毎日毎日言葉を伝えてくれる嵐さんに本当に感謝」「発表直後は悲しすぎて泣いてばかりだったけど、今は頑張ろうって思ってる」「こんなにもファンを気にかけてくれて、嵐さんのファンで良かった」と、ファンも少しずつ前を向いているようです。2年間はあっという間かもしれませんが、それまで全力で応援していきたいですね。(文:ジャニーズライター 裕凛)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.