MステSP「変わらない"いつもの嵐"がいた」活動休止発表後初の生放送出演でトレンド独占状態

更新日:

嵐が、2月1日の「ミュージックステーションSP」に出演し、大きな話題になっています。2020年末で活動を一旦休止すると発表後、初めての、5人揃っての生放送となりました。

「泣きそう」「ヤバかった」登場早々SNSを賑わせる

いつものようにオープニングで嵐が登場すると、「階段降りてきただけなのに既にヤバい」「5人並んでお辞儀する姿、(休止したら)しばらく見れないんだよね」と、様々な感想が溢れました。そして、番組がテレビ朝日で放送された歴代のアニメ主題歌を特集したコーナーに進行すると、司会のタモリさんから「嵐 テレ朝のアニメ見てた?」と話を振られます。松本潤さんが「SLAM DUNKとか世代でね」と話し、相葉雅紀さんは「今でも年一(回は)で読み返しちゃうよね」と笑顔で語り、続いて櫻井翔さんは「妹がいるので、一緒にセーラームーン見てました」と、意外なタイトルを挙げていました。さらに二宮和也さんは、ドラえもんが大好きだそうで、「今も、ちょうどタイミングが合えば観て、夜過ごさせて貰ってます!」と仰天告白。さらに、相葉さんが「(ニノ、)ドラえもんのパンツ穿いてたね。それくらい好きですから(笑)」と明かし、「中2ぐらいからそれを穿いて、無事成人を…(迎えるぐらいまで穿いてました)」とドラえもん愛をアピールしました。SNS上では「ニノ、ドラえもん好きとか可愛いかよw」「私もドラえもんパンツ穿こうかな(笑)」「ってか、パンツ長持ち過ぎません?」との声が上がっていました。

愛称・天使ちゃんがトレンド入り

さらに、この日出演していた後輩のジャニーズWESTは「嵐との交流あるの?」と聞かれると、藤井流星さんが「相葉くんに服とか財布とか(もらったり)、元旦にお家に呼んで貰ったり、凄く優しくしてもらってて」と意外な交流を明かし、「優しすぎて天使」だと思い始めた藤井さんは、携帯の電話帳に、相葉さんの電話番号を「天使ちゃん」という名前で登録していることも暴露。(万が一自分がスマホを落としてしまった際に、登録してある他の芸能人の連絡先等が流出してしまうことを回避するため、本名ではなくあだ名等で登録するケースが多いそうです)「先輩につけるあだ名じゃないぞw」と不服そうにしつつも、櫻井さんに「まぁまぁ、天使ちゃん」となだめられ、「悪くないね」とすんなり受け入れてしまう相葉さんでした。その2人の可愛いやり取りが話題を呼び、「天使ちゃん」というワードまでTwitterのトレンド入りを果たし、ネットトレンドは嵐関連で独占状態となりました。

「感謝カンゲキ雨嵐」を披露!"いつもの嵐"に感謝を伝えたい

さらに、この日披露した「感謝カンゲキ雨嵐」は、ラップとサビでのファンのコールが特徴的な曲。この日の観客は、過去にない勢いで盛り上がっており、こんな時だからこそ嵐に感謝と大好き!を伝えようという思いが伝わってきました。SNSでも、「今日のお客さん、めっちゃ気合い入ってる!」「感動する!」といった声が多く見られました。休止を発表後初の生番組でしたが、そこにいたのはいつもと何も変わらない"いつもの嵐"でした。活動休止についてファンも様々な思いを抱えていると思われますが、休止までの2年間、目一杯の感謝の思いを伝えたいですね。(文:ジャニーズライター 裕凛)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.