嵐ファンクラブ会員が全員行ける動員数のコンサートを開催!ファンを困らせる「多ステ」とは?

更新日:

嵐が、来年4月から、「日本のアーティスト最大規模」とも言われているドームツアーを発表し、大きな話題になっています。

コンサート50公演!

来年2019年で、結成丸20年を迎える嵐が、とんでもないコンサート日程を発表しました。現在行っているームツアーと合わせて合計50公演を行うというもので、前半が来年4月13日~5月19日、後半が8月30(松本潤さん誕生日)~12月25日までとなります。

「andmore」が世界トレンド1位に

現在行っているドームツアーが発表されたとき、日程の一覧の下に「and more」との記載があり、通常のドーム公演以外にさらなるコンサートを行うことは予告されていましたが、詳細は伏せられたままでした。12月23日のコンサート内で日程発表があると、以前「他にもコンサートやるよ!」の意味で記載されていた「and more」の言葉がTwitterトレンドの世界1位に。日付が変わった24日、相葉さん誕生日祝いと合わせて、嵐関連の単語が、トレンドワード20位までの少なくとも3割を占める盛り上がりとなりました。

「嵐さんありがとう!」「どんなに凄いことか!」「嵐さんスゴすぎる」感謝の声続々

この追加公演の開催で、現在いる嵐のファンクラブ会員が全員1回はコンサートに来られるだけの人数を動員することになるのですが、コンサートの中で松本潤さんは「今日来られなかったキミの友達、安心してください!来られますよ!」と、とにかく明るい安村さんのギャグで、その規模の大きさと、「今まで何年もコンサートに当たらなかった人たちにも来て欲しい」という思いをアピール。これに対してファンからは「嵐さんが"これまで外れた人達もみんなに来て欲しい"っていう思いでやってくれるコンサート、有り難すぎる!」「泣ける!」「CDとか出してた方が稼げるのに、コスパの悪い労力のかかるコンサートをこんなにやってくれるなんて!」と、感謝と喜びの声が相次ぎました。
また、「"来れない人がいっぱい居るなら俺らが沢山(コンサート)やればいい"って考え、シンプルだけど、それが実現できる嵐さんが本当に凄い!」の声もありました。

「またファンクラブ会員増えるよ」「多ステしないで」心配の声も

一方、「こんなに行けるなら私たちも行けるかも!」と、今まで、倍率の高さにコンサートを諦めていたファンがファンクラブへ入会し、結局倍率が上がってしまうのではないかという声や、「嵐さんの"1人でも多くの人に来て欲しい"の気持ちを汲んで、多ステする人が出ませんように」「今回だけは(多ステは)お願いだからやめて!」と、いった声も見られました。※多ステとは、1人でファンクラブ名義を何個も持ったり友達の同行者として行くことで、複数回の公演を鑑賞する事です。多ステをする人が増えると、嵐メンバーの「1人でも多くの人に、これまで、なかなかチケットが取れなくて来られなかった人に来て欲しい」という本来の目的から外れてしまうことになるかもしれません。嵐メンバーの思いを大切に、なるべく多くの人が観にいけるようにファン同士でも配慮したいですね。現在のツアーは1月13日まで、さらにその追加公演は4月13日からスタートします!(文:ジャニーズライター 裕凛)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.