メイプル超合金・安藤なつ「嫌なことはもちろんありました」"生涯浮き草"の名言飛び出し反響!

投稿日:2021/07/04 14:02 更新日:

7月3日放送の「SWITCHインタビュー 達人達」(NHK Eテレ)では、お笑いコンビ・メイプル超合金の安藤なつさんと看護師・僧侶の玉置妙憂さんの対談が実現。人生について語るなかで安藤さんから次々と名言が飛び出し話題になりました。

(画像:時事通信フォト)

■安藤なつ、人生を語る「流されていようかな」

今回の番組では、将来について「こうなりたいっていう…願望あります?」と尋ねられた安藤さんが「何にもないんですよね。流されていようかなっていうか」とコメント。

続けて、安藤さんは「今後もたぶん、安藤なつはなんだって言われても、浮き草でしょうねっていう。で、その浮き草を引っ張ってくれた人のところにまた行って、違うことして、楽しい、しんどってなるなりっていうのを楽しんでいく人生な気はします」と"浮き草"という言葉を例にあげ今後について言及しました。

安藤さんの話を聞いた玉置さんは「浮き草で居続けるっていうところは本当はすごくしなやかで強いんだと思う。でも、みんな浮き草でいると不安になっちゃうから岸に上がりたくなったり、どっかにつかまろうと思って必死になるじゃないですか」と持論を展開します。

また、玉置さんは「浮き草で居続ける。その安定感がやっぱり皆さんに伝わっているんだと思うな。画面を通してでも。安定感というかオーラっていうのかな」と安藤さんの持つ魅力を力説しました。

■安藤なつ「嫌なことはもちろんありました」"生涯浮き草"の名言飛び出す

また、玉置さんが「『今』に全集中してる感じですか?」と問いかけると、安藤さんは「そうですね。 わりと『今』が強いのかもしれないですね。『過去』『現在』『未来』だったら『今』とか『ちょっと先』ぐらいです。10年後なんか考えたことないですね」とコメント。

また、玉置さんが「そして過ぎ去った過去は?」と問いかけると、安藤さんは「思い出したりとか 懐かしいなぁとかそういうのはありますけど、こういうことあったから嫌だったなぁぐらいで…。すごい人に恵まれてるし、一個でも過去が欠けたらいないじゃないですか、みんなそうだと思うんですけど」とこれまでを振り返りました。

続けて、安藤さんは「嫌なことはもちろんありましたけど、波も激しかったですけど、でも結果めちゃくちゃラッキーで生涯浮き草です」と再び"浮き草"の例えを出して自身の人生を語ります。

すると、玉置さんも「いい感じです。私も弟子入りして浮き草に」と安藤さんの肩の力を抜いた生き方に共感したようでした。

■安藤なつ&玉置妙憂の対談に反響

今回の放送について、ネット上では「なつかしい映像とエピソード印象深い言葉がたくさん。なつさんはしなやかで強い浮き草だった、素敵な対談ありがとうございました」「一生浮き草って名言。面白かった」「なっちゃんの人徳よ生涯浮き草と言い切るなっちゃん素敵です。すごく素敵な対談」などのコメントが上がっています。

「一個でも過去が欠けたらいないじゃないですか」と嫌なことがあったとしても、自分の過去を決して否定しないという安藤さん。その生き方や「生涯浮き草」と言い切る姿が素敵だと感じた人は多かったようです。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.