オールスター後夜祭、改名ドッキリの雑なネタバラシが「じわじわくる」「草」と話題!

投稿日:2021/03/28 15:12 更新日:

3月27日放送の「オールスター後夜祭」(TBS系)では、お笑いコンビ・タイムマシーン3号の山本浩司さんと関太さんが出演。生放送中にドッキリを仕掛けられ山本さんが唖然とする場面があり話題を集めました。

(画像:時事)

■タイムマシーン3号が改名?驚きの新コンビ名とは

今回は、有吉弘行さんと乃木坂46の高山一実さんがMCを務める「オールスター後夜祭」が2年ぶりに復活。番組では、今回の出演者にまつわる「次のうちこの4月からコンビ名が変わると思っているのは誰でしょう?」というクイズが出題されました。出演者は4択の中から早押しで、その人物を当てなければなりません。

このクイズの答えは、タイムマシーン3号の山本浩司さんということで、ワイプには山本さんの顔が抜かれます。

しかし、唖然とした表情を浮かべる山本さんは「新番組が4月から始まるって聞いてて、それで改名するっていうのを…話来てます」と戸惑っていました。すると、有吉さんは山本さんに何があったのか状況を説明しないまま、改名についての話題をスルーして、次に進んでしまいます。

しかも、この問題の早押しで予選落ちしたのは、山本さんの相方である関太さんというまさかの展開に。

そのことについて、関さんは「(山本さんっていう)答え知ってるのに当てていいのかっていう迷いが…」と良心の呵責もあってボタンを押すのが遅れたそうで、予選落ちしたことについて、両手を合わせて謝罪しました。

また、山本さんは「えっ!?変わると思ってるっていうことですか?」とあたふたしますが、有吉さんは山本さんの疑問を解決しないまま、次の問題へ。タイムマシーン3号の改名案を4択で選ぶクイズが出題され、「時間旅行機三号」が正解ということでした。

最終的に山本さんはこのブロックでチャンピオンに輝き賞金1万円をゲット。しかし、先ほどの「改名」については一切触れられません。山本さんは、本当に改名するのか、しないのかが分からず状況が飲み込めていない表情を浮かべていました。

■"消毒王"はタイムマシーン3号のあの男?

番組の途中ではコロナ禍の時代を反映した「令和の常識 芸人消毒王No.1決定戦」と題した企画も実施。これは楽屋からスタジオの間、5ヶ所に設置されたアルコール消毒をもっとも行なった出演者を当てるクイズ。

最終的に消毒7回を行い"消毒王"に輝いた関さんは賞金3万円をゲットして両手でガッツポーズ。放送終了後、関さんは自身のツイッターで「消毒王に俺はなる。」とつぶやき、"消毒王"になった喜びを報告しました。

■オールスター後夜祭、改名ドッキリの雑なネタバラシが「じわじわくる」「草」と話題!

そして、ついに生放送のエンディングで、山本さんが「改名の話一体なんだったんですか?誰も触れてくれないんですけど、あれ」と疑問をぶつけます。

そのことについて、有吉さんは「すいません。説明不足で」と謝罪。また、高山さんは「ごめんなさい。あれ嘘です!」とエンドロールも出ている最後の最後でドッキリだったことを山本さんにあっさりと伝えました。

今回の放送について、ネット上では「時間旅行機三号は草」「ずっと1人謎が解けてない時間旅行機三号の山本さん」「時間旅行機三号wwwじわじわくるwめっちゃ面白いwww」などのコメントが上がっています。

今回、改名ドッキリのターゲットになった山本さんは、偽番組の企画書をTwitterに上げていて、その中では、タイムマシーン3号の「時間旅行機三号」以外にも、ミルクボーイは「牛乳少年」に改名するとの記載が。こちらについての反響も大きいようです。名前のセンスやドッキリの仕掛け方も独特で、視聴者の目には新鮮に映ったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.