「24時間テレビ」チャリTシャツ製作で大野智がメンバーに頼ったこととは?「嵐にしやがれ」が話題

更新日:

6月8日放送の「嵐にしやがれ」で、大野智さんが、8月に放送される「24時間テレビ」の「チャリTシャツ」のデザインを担当した事が発表され大きな話題になっています。

2019年の24時間テレビのメインパーソナリティーは嵐に決定しています。令和初となる今回の24時間テレビですが、毎回注目されているチャリTシャツ。実は大野智さんがデザインをしていたことが発表されました。

令和初の24時間テレビ!チャリTシャツは大野が担当

令和初となる今回の24時間テレビは、史上最多5回目となる嵐がメインパーソナリティーを担当することになっています。今回の24時間テレビのテーマは「人と人~ともに新たな時代へ~」。平成から令和へ、元号が変わるだけではなく、人と人が支え合い困難を乗り越える、という意味も込められているようです。

そんな今回の24時間テレビのチャリTシャツは大野智さんがデザインを担当。イラストが得意な大野智さんは、実はチャリTシャツのデザインを担当したのはコラボ作品も含めて4回目。1人でのデザインは嵐が初めてメインパーソナリティーを担当した2004年以来2回目となります。

「大野くんの想いが泣ける!」ファンが感動した理由とは?

新元号が発表されてから1ヶ月後に大野さんがデザインした線画ができあがったそうで、硬く握り合った手の中に、さまざまな人間の表情や、人生を表した蓮の花などが描かれているデザイン。

「新たな時代へ助け合っていこう」というメッセージ性が強い、そのデザインには大野さんの強い想いが詰まった作品となっています。その中で、握り合った手の先、5本の爪の中には嵐のメンバーのイニシャツが書かれていました。この大野さんの気遣いにネットでは、ファンから「メンバー想いで泣ける!」「素敵!!」など、感動の声が多く挙がっていました。

最後はメンバーに頼る?かわいらしい一面も

下書きの次、色付けの段階で大野さんはかなり悩み、メンバーを頼ることに。はじめは「色があった方がいい」と言っていた大野さんでしたが、メンバー一人ひとりに票を入れてもらうと、”色なし”に多く票が入ったため、思わず大野さんも色なしに票を入れたそう。

メンバーへの信頼感が垣間見えるエピソードでした。最後にはみんなで話し合い、色が入ったデザインに決定したそうです。

今回のチャリTシャツは5色展開。素敵なデザインにネットでは「全色欲しい!」「絶対に買います」と盛り上がり、「#チャリTシャツ」がTwitterのトレンド入りしたほどです。ぜひ素敵なデザインのTシャツを着て、8月に放送される24時間テレビを応援しましょう!(文:アイドル担当ライター しほり)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.