NHKのドラマに『月曜夜ふかし』の彼らが…ファン"神回"と絶賛 #これは経費で落ちません が話題

更新日:

多部未華子さん主演のドラマ「これは経費で落ちません!」(NHK)第8話が、9月13日に放送。ドラマ第8話では、ヴィジュアル系ロックバンドの「0.1gの誤算」が登場しコアなファンならず、今までバンドの存在を知らなかったドラマ視聴者にも衝撃を与え話題になっています。

ヴィジュアル系ロックバンド「0.1gの誤算」とは?

2015年にメンバー5人でバンドを結成し、ビジュアル系ロック界が衰退ぎみであるのにも関わらす、活動開始早々にライブチケットが完売するなど、異例の功績で音楽業界の注目を集めるようになります。

地道なライブ活動と口コミがファンを着実に増大し、2018年には全国ツアーも開催されました。

「0.1gの誤算」はヴィジュアル系ロック界では人気のバンドですが、世間一般の認知度と言えばかなり低い方。

しかし「月曜から夜更かし」(日本テレビ系) の街頭インタビューに登場したことから、一般層の注目度も高まったようです。

「月曜から夜更かし」(日本テレビ系) 4月の放送回で、番組恒例の「個人的ニュース」にバンドメンバーが登場。「タピオカが流行りすぎていること」と、その見た目とは裏腹なトークを繰り広げ注目を浴びます。

その後、「有吉ジャポン」(TBS系)でも0.1gの誤算の特集が組まれるなど、世間への認知度はどんどんと高まりました。

「これは経費で落ちません!」の役どころ

主人公の森若沙名子(多部未華子)は経理部の後輩である佐々木真夕(伊藤沙莉)はヴィジュアルバンド「CAROLINE(0.1gの誤算)」の大ファンです。

バンドメンバーであるアレッサンドロの等身大パネルをオークションで6万円で落札する熱の入れ様に心配する沙名子。

しかし、真夕は「推しにかけるお金は生命維持費ですから。」とニコニコして答えます。

ひさしぶりにCAROLINEのライブがあるとはしゃいでした真夕でしたが、ライブ当日に入社以来ずっと助けられてきた同僚の仕事を手伝うためライブに行くことをあきらめ、仕事に没頭します。

仕事が終わりライブ会場に駆けつけるも、すでにライブは終わりメンバーが車に乗るところでした。

ライブに行けなかった真夕は帰りにコンビ二でコーヒーを買いますが、見知らぬ人とぶつかりコーヒーを全てこぼしてしまいます。ついていない自分に悲しくなった真夕、なんとそこへCAROLINEのバンドメンバーが車から降りてきたのです。

そして、真夕が大好きなアレッサンドロが「大丈夫?いちごちゃん」と声をかけ、コーヒーがついたワンピースをティッシュで拭いてくれます。

最後に「泣かないで」といってバグ。まるで昭和の少女漫画のような展開でした。アレッサンドロの不慣れなセリフの言い回しが可愛かったです。

ネットでは「おいおい、出てるよ」「これは神回」「リアルだなーと思ったら本物だった」などの声があがっていました。

ドラマ出演で一気に話題沸騰!

ドラマ放送前より、アレッサンドロ役を演じた「0.1gの誤算」緑川裕宇さんが小刻みにツイート。

放送中はツイッターのアカウントを「CAROLINEVo.アレッサンドロ」に変えて、ドラマ視聴者にわかりやすくアピールをしているようでした。

ライブ映像がなかったのは残念でしたが、ド派手な衣装を身にまとった「0.1gの誤算」はドラマ上で大きなインパクトを残し、放送後にはドラマのセリフ「生命維持費」がトレンド入りしました。

この勢いで行くと、「0.1gの誤算」を紅白歌合戦(NHK)で見れる日もそんなに遠くないかもしれませんね。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.