オーストラリア発の人気レザーバッグブランド♡「X NIHILO」が日本初上陸

更新日:

オーストラリア発の人気レザーバッグブランド「X NIHILO(エックスニヒロ)」が日本に初上陸します。

XNIHILOは、大学在学時に国からデザイン賞を受賞したこともあるデザイナー兼CEOのJenny Hsiehにより、2016年にオーストラリアメルボルンにて誕生しました。

X NIHILOとはラテン語のex nihiloの省略形で、意味は「無からの創造」。
このブランド名には、現代女性のため、洗練かつ偽りのないレザーバッグを作りたいというX NIHILOの思いが込められています。

今回、国外ファッションブランドのディストリビューション事業を行うSenna株式会社と独占輸入販売契約を結び、今後日本で本格的に展開することとなりました。
今秋より日本全国のセレクトショップ、百貨店、小売店を中心に販路を広げていきます。

日々進化するブランド

XNIHILOは、個性を表現したいという欲求を持つ世代から強いアイデンティティを持つ女性までをターゲットとし、あからさまなブランド化から意識的に距離をとっています。
控えめな美学・機能性・永遠性を混合しながら、芯のある女性のためにデザインされ、またその女性達によって鼓舞されています。
「強さ」、「美しさ」、「独立」という一貫したテーマを維持し、厳選した素材と熟練の革職人によって、ブランドは日々進化を遂げています。

商品には、熟練の革職人が厳しい目で選んだ最高品質のレザー、特注の素材と最新式のステッチングを使用。
さらにエッジは職人により手塗りするなど1点1点丹念に作られています。

デザインにはスローファッションの動きを取り入れ、時代に左右されることないデザインとなっています。
また、実用的かつ多目的な用途で使用できる機能性、長期間にわたり使用できる耐久性を兼ね備え、一生涯使用できるレザーバッグとなっています。

ビーガンレザーを使用した商品も

XNIHILOは世界全体の二酸化炭素排出量を減らすため、ブランド設立当初から「持続性」というスタンスに取り組んでいます。
「大量生産、使い捨て」ではなく、良質な物を、愛着を持って長く使用するために、顧客には十分に考えた上で購入を決定するように勧めています。

「PeTA」(動物の倫理的扱いを求める団体)公認ブランドで、皮目的のために飼育、畜殺された動物のレザーの使用には断固反対しています。

商品に使用するレザーは牛革で、食肉産業の副産物。度々革工場を訪問し、実際に使用するレザーの製造方法が自社の倫理基準に確実に即していることを確認しています。
また、デザインフェーズではクレバーパターン管理を使用し、皮の無駄遣いを確実に最小限にするようにしています。

PeTa公認の記念として、ビーガンレザーを使用した商品も発売しています。

日本での展開に期待

オーストラリアでは、2016年のブランド誕生時から瞬時にファッション界の大物から注目を集め、ELLE、VOGUE、MarieClaire等の雑誌や多数のトップメディア、インフルエンサーに度々取り上げられています。
また、オーストラリア最大級のファッションショー“Virgin Australia Melbourne Fashion Festival”のVogueのランウェイでは3回連続してXNIHILOのバッグが使用され、同じくオーストラリアのファッションショー”Mercedes-Benz Fashion Week Australia”でも度々XNIHILOのバッグが取り上げられています。
現在オーストラリアを中心に、アメリカ、イギリス、カナダでも展開し、オンラインショップではヨーロッパ、アジアを含む世界中のショップに急速に取り扱いが広がっている人気ブランド。
これからの日本での展開が期待されています。

Web:https://www.senna-inc.co.jp/

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2018 All Rights Reserved.