1年間働き通しはもう卒業?「半年だけ働く。」夢のような手法を公開♡

更新日:

朝日新聞出版では、12月20日(水)に、ITコンサルタントとして独立以降、「半年仕事・半年旅人」を継続している村上アシシさん著 『半年だけ働く。』を発売しました。

 

 

知識や資格で稼ぐホワイトカラーがサラリーマンとして培ってきたスキルを活かして、その延長線上でスペシャリストとして独立するという、夢のような手法を公開。

 

「サラリーマン時代の年収を維持しながら、まとまった自由な時間を確保できる方法」があったら…。
同書は、半年で1年分稼いで、残りの半年を旅して暮らす「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを確立し、10年以上実践するITコンサルタント・村上アシシさんが教える、「単価」を2倍にして働く時間を“半分”にする究極のワークシフト実践法です。

 

本書では次のような素朴な疑問にひとつひとつ答えていきます。
・半年しか働かずに、お金は足りるの?
・仕事はどうやって取ってくるの?
・フリーランスとしてやっていくには、どんな準備が必要?
・コンサルタント以外でどんな職種で独立ができるの?
・40代、50代になってもフリーランスって続けられるの?

 

「 今の「働き方」に本当に満足していますか? そんな「人生」で本当にいいんでしょうか?」
(プロローグより)
名ばかりの「働き方改革」に辟易している方、「真の自由」を手に入れたい方に、是非読んで頂きたい一冊です。

 

(目次より)
1、1年間働き通しの生活にピリオドを打とう!
・独立の理由は「意識高く」なくていい
・「好きなこと」ではなく「得意なこと」で稼ぐ ……
2、半年だけ働く生き方
・営業は自分でせずにエージェントに任せる
・「B2C」ではなく「B2B」の仕事をする ……
3、各業界での独立方法
・「知識産業」で独立するには
・業界に特化したエージェントを選ぶ ……
4、ミニマルに生きる
・戦略とは捨てること
・Googleに人生をゆだねる ……
5、ハイブリッドに生きる
・趣味サッカーをどうマネタイズしたか
・半年だけ働き続けた人の「末路」 ……ほか

 

書籍概要

 

■書誌情報
書 名:「半年だけ働く。」
著 者:村上アシシ
発売日:2017年12月20日
定 価:1,512円(税込)
体 裁:四六判・224ページ
ISBN :978-4-02-331646‐1
発 行:朝日新聞出版
https://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=19610

 

■著者プロフィール
村上アシシ
本名:村上敦伺(あつし)。1977年札幌生まれ。ITコンサルタント・プロサポーター。東京理科大学卒業後、外資系コンサルティング会社のアクセンチュアに入社。2006年に個人コンサルタントとして独立以降、半年で1年分稼いで、残りの半年を旅して暮らす「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを確立し、継続している。
大企業を中心としたコンサルティングに従事する傍ら、サッカーW杯の出場32カ国を訪問する「世界一蹴の旅」などを遂行。また全国各地で講演会を行い、自由な働き方のヒントを多くの人に与え続けている。
著書に『世界一蹴の旅』(共著、双葉社)、『日本代表サポーターを100倍楽しむ方法』(朝日新聞出版)、『ブラジルワールドカップへの行き方』『ロジ旅』(ともにKindle)がある。

 

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.