ロブションの愛弟子、朝比奈悟が手がけるガストロノミー 日本橋兜町に登場♡

更新日:

株式会社スーリール・ド・シュシュは「シャトーレストラン ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」の元料理長 朝比奈悟氏とパートナーシップを結び2018年10月中旬、東京都中央区日本橋兜町にレストラン「アサヒナガストロノーム」を開業致します。

「20世紀最高の料理人」と称されたジョエル・ロブションと13年間共に働き、身に付けた技術でミシュラン二つ星を7年間保持。伝統フランス料理に現代のエスプリを加えた比類なき高度なスキルで、上質なワインと共にお客様をおもてなし致します。

約35席の店内は細部のディテールとインテリアにこだわり “not too modern-not too classic” を表現し、スタイリッシュで居心地の良い暖かさを融合し、洗練された空間を演出。又、世界で活躍するアートディレクター マルセル・ワンダース氏プロデュースのカトラリーやプレザンタッション、ライティングで独自のブランド空間を提供。

ここ証券の町、日本橋兜町は国家戦略特区として内閣総理大臣の認定を受けました。
2020年の東京オリンピック、パラリンピック競技大会開催を機に、世界中から多くの訪日客およびインバウンド集客が見込まれます。ASAHINA Gastronomeは最高のホスピタリティーで世界中の美食家をお迎え致します。

レストランに関する情報は、ASAHINA Gastronomeの公式サイト、Facebook(フェイスブック)、Instagram(インスタグラム)にて随時発表致します。

※ガストロノームとはフランス語でグルメな人・美食家を意味します。

ASAHINA Gastronome(アサヒナガストロノーム)
公式サイト https://asahinagastronome.com/
Facebook https://www.facebook.com/asahinagastronome/
Instagram https://www.instagram.com/asahina_gastronome/

店舗概要

<店舗>
店舗名 : ASAHINA Gastronome
カタカナ: アサヒナガストロノーム
所在地 : 東京都中央区日本橋兜町1-4 M-SQUAREビル 1F
最寄り駅: 銀座線・東西線・都営地下鉄浅草線「日本橋」駅 / 日比谷線・東西線「茅場町」駅

プロフィール概要

【職歴】
1991年 横浜グランドインターコンチネンタルホテル入社
1996年 同ホテル フレンチレストラン アジュール 副料理長
2000年 同ホテル メインキッチン 料理長
2004年 ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション副料理長として入社
同年  ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション料理長に就任
2007年 フランス ブルターニュ地方レンヌ SAS Ecole Maître Crêpier-ECOLES TREBLEC入学
2007年 同校卒業
同年 フランス ブルターニュ地方レンヌ La Saint Georgesにて研修
同年 ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション、ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 2店舗の料理統括、監修
2011年 シャトーレストラン ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション
(ミシュラン二つ星)料理長に就任、以降2017年版まで継続
2016年 アヴァンセの会(料理コンクール優勝者の会) 会長に就任
2017年 13年間にわたり勤務したロブショングループを勇退

【受賞歴】
2002年 第1回 オーギュスト・エスコフィエ フランス料理コンクール 日本代表戦 ファイナリスト
2005年 第39回 ピエール・テタンジェ フランス料理コンクール ジャポン 入賞
2006年 第40回 ピエール・テタンジェ フランス料理コンクール ジャポン 2大会連続入賞
2006年 第12回 メートル キュイジニェ ド フランス ジャン・シリンジャー杯 優勝
2012年 第63回 プロスペール・モンタニェ国際大会日本代表 スイーツ・デザート部門1位・総合世界3位
2015年 シュバリエ・ドゥ・サン・フォルチュナ勲章受賞
その他、調理師学校講師やデモンストレーション、料理コンクール運営並びに審査など
フランス料理文化の発展に努め日仏友好親善の増進に努める。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2018 All Rights Reserved.