除光液不要の水性ネイルって?爪にやさしい「胡粉(ごふん)ネイル」が話題♡新色3色が新登場

更新日:

日本最古の日本画絵具専門店・上羽絵惣株式会社は、爪に優しい水性ネイル『胡粉(ごふん)ネイル』の秋冬限定の新色3色を、2018年9月1日(土)に期間限定で発売します。

トレンドカラーを和風に仕上げた、大人な秋冬色

原料の一部に日本画の顔料である胡粉(ホタテ貝殻の微粉末)を使用した、胡粉ネイル。
今年の秋冬新色は、2018年秋冬のトレンドカラーを意識したスタイリッシュな3色です。
くすみ系のベイクドカラーは、大人の女性も取り入れやすい深みがある上品な和色。指先を染めれば、いち早く秋冬のトレンドが感じられます。

秋冬限定カラー全3色

今っぽさを和の色で表現した3色は、塗るだけで秋冬らしい印象に。和装にも合わせやすい
カラーです。一度塗りでもはっきりとした発色で艶やかな仕上がり、二度塗りではより深みを感じる色味が楽しめます。


柘榴色(ざくろいろ)
ざくろの果実や花のような深く赤い色。そこにスモーキーさが加わることで、鮮やかさを押さえた落ち着いたトーンに。しっとりとした大人の女性らしい、シックな秋冬コーデに合わせやすい色味です。目立ち過ぎない赤なので、単色塗りもおすすめ。


伯林青(べれんす)
秋から冬の夜更けの空のような色。ベルリンで生まれたことから、ベルリンブルー(伯林青)とも言われる濃い青色は、江戸時代、日本の浮世絵にも使われていました。指先に個性を出したい時、アクセントカラーとして使える一色です。


焦香(こがれこう)
秋冬の自然風景を表したかのようなアースカラー。香木の染汁で何度も染め重ねた、焦げたような香色は、大地を感じさせるグレイッシュな色合いです。洗練されたクールなイメージで、カジュアルシーンはもちろんオフィスでも使えます。

胡粉ネイルの特長


・速く乾いて軽い塗り心地
・艶やかな発色
・マニキュア特有の臭いがしない
・日本画絵具専門店ならではのこだわりの色
・従来のマニキュアに含まれる有機溶剤不使用
・手指の消毒用アルコールでも落とせる

商品概要

胡粉ネイル 和色シリーズ 各1,300円(税込)
容量/10ml
販売期間/2018 年9 月1 日(土)~2019年2月28日(木)
販売店舗/上羽絵惣京都本店及び公式オンラインショップ、全国の胡粉ネイル販売店(一部除く)

会社概要


上羽絵惣(うえばえそう)株式会社
1751年(宝暦元年)、京都の東洞院松原上ルにおいて初代ゑのぐや惣兵衛が創業。白狐印で有名な日本最古の日本画用絵具専門店として、岩絵具、泥絵具など700点もの画材商品を卸販売している。
所在地/京都市下京区燈籠町579(東洞院通高辻下る)
営業時間/9:00~17:00
定休日/土曜、日曜、祝日
TEL:075-351-0693
公式ウェブサイト
https://www.gofun-nail.com

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.