Sexy Zoneレーベル移籍をめぐり異例の快挙!?ファンとポニキャの熱い想い #セクラバセクガルありがとう

更新日:

ジャニーズの人気グループ・Sexy Zoneのシングル12作品が、音楽チャートの上位100曲にランクインし注目を集めています。この快挙を達成した陰には、レコード会社移籍をめぐるファンの熱い想いがあるようです。

■Sexy Zoneレーベル移籍をめぐり異例の快挙!?ビルボードTOP100に12曲がランクイン!

6月1日付のBillboard JAPAN(ビルボード・ジャパン)の「Top Singles Sales」では、上位100曲の中になんとSexy Zoneの作品が12曲ランクイン(集計期間2020年5月18日~5月24日)。

5月に入って急速に売り上げを伸ばしており、同一アーティストでこれほど上位を占めるのは異例のことだそうです。

では、なぜ、このような"快挙"を成し遂げることができたのか。

それは、今年3月24日にジャニーズ事務所公式サイト「Johnny's net」で、Sexy Zoneの新曲「RUN」が、ジャニーズ事務所とユニバーサルミュージックが新たに設立する新レーベルから発売されると発表されたことが始まりでした。

この発表を受けて、Sexy Zoneのファン(通称セクラバ)は新天地での活躍を期待するとともに、これまで所属していたポニーキャニオン(PONY CANYON)へ感謝を伝えようと、「#愛してるポニーキャニオン」のタグを添えてTwitterにメッセージを投稿する動きが広まりました。

2011年のデビュー当初から、CDや映像作品の特典が豊富で大がかりな宣伝を展開する姿勢に"セクゾもセクラバも愛されている"と多くのファンから支持されてきたよう。

移籍が発表された夜、あるファンから新レーベルへの期待とポニーキャニオンを離れる寂しさについて「Sexy Zoneのライブ映像は特典も含めて妙に信頼していて、すごく大切にされていることが感じられてその度に嬉しかった。感謝しかない」という投稿が。

同じような想いを込めて多くのセクラバが「#愛してるポニーキャニオン」をツイートし、トレンド上位に入るほどでした。

■特設サイトに記された「#セクラバセクガルありがとう」

移籍後は、これまでの作品が購入出来なくなるのではとの不安が広まったようで、5月に入るとポニーキャニオンはSexy Zone特設サイトを期間限定で開設し送料無料で販売すると発表。

サイトの末尾に記された一文は「皆様からの多くの心温まるメッセージ、拝見させていただきました。ありがとうございました。これからもSexy Zoneの応援をよろしくお願い致します。#セクラバセクガルありがとう」。

最後まで愛の詰まったメッセージに「ポニキャさんの何が素敵って『これからもポニーキャニオンをよろしくお願いします』じゃなくて『これからもSexy Zoneの応援をよろしくお願い致します』って。Sexy愛されてんな〜」と、ネットには感動のコメントが溢れました。

また、現在では性別や年齢で区別しない「セクラバ(セクシーラバーズ)」が広く使われていますが、デビューから数年前までは「セクガル(セクシーガール)」と呼ばれていたため、「ポニキャさんが"セクガル"って言ってた時代を忘れないでくれてたことが何より嬉しい」と細かい心遣いに感激するベテランファンも。

■「今まで最大級の愛をセクシーサンキュー」

ファンになる前の作品を購入したり、感謝を込めて買い足したりするなど駆け込み購入が急増し、今回の12曲ランクインの快挙となったようです。

「大記録達成おめでとう。セクラバの団結力は最強だね。ポニキャさん、今まで最大級の愛をセクシーサンキュー」とあらためて感謝する声がネットには溢れています。

"ポニーキャニオンから受けた多くの愛を忘れずに、新天地でも輝いていこうね"それが、セクラバ・セクガル皆の想いかもしれませんね。

(文:アイドル担当ライター このはな)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.