「土台は踊らない人」Snow Man岩本照、振付で大切にしている事を明かす!

投稿日:2022/07/04 14:04 更新日:

7月3日の「関ジャム 完全燃SHOW」(テレビ朝日系)では「令和のジャニーズ振付特集」と題した企画を放送。Snow Man岩本照さんが振付を行う時、大切にしている事を明かし話題を集めました。

Snow Man

■岩本照、TWICEの振付を研究していた?

Snow Manのリーダー・岩本さんはグループの楽曲の振付も数多く担当してきました。

今回の番組では、そんな岩本さんに他のグループの振付を意識するのか尋ねると、岩本さんは「ちょっとだけ見ますね。あんま見過ぎちゃうと意識してる感じになっちゃって、あっこれって誰々の先輩のこの曲っぽいじゃんってなっちゃってもなんか面白くないなっていう」と言います。

続けて、岩本さんは「男性グループより女性グループの方が見ますね。可愛い振付とかそれこそTWICEさんとか、キャッチーかつずっと顔周りに手があるっていうのとかは女の子のグループだからこそ可愛くできる」とコメント。

さらに、岩本さんは「これ男が全力でやっても可愛いにはならないかもっていうこのラインの勉強として見たりはしてた時はあります」とガールズグループの振付を見て勉強していた事を明かしました。

■「土台は踊らない人」岩本照、振付で大切にしている事を明かす!

ここで、関ジャニ∞・安田章大さんが「じゃあミスターの中で振付を付ける時にマイケル・ジャクソンに憧れた他のグループ 真似ない…。基本基準ラインは何になってるの? 土台というか」と尋ねると、岩本さんは「土台は踊らない人ですね」と応えます。

振付は身体を動かさず頭の中で考えるという岩本さん。「自分たちが踊ってるのを見てるお客さんの顔とかっていう段階をこう踏んでいくんですね。それを見てる自分っていう位置までいったらみんなに振りを移すっていう」と振付の考案からメンバーにそれを伝えるまでの過程を説明します。

さらに、岩本さんは「踊りながらやっちゃうと自分の逃げやすいポージングとかにいきがちになっちゃうんですよ。逃げる感じになっちゃうのが嫌で…。だからその曲によってこの曲は明るい曲だから夜考えられないから、朝とかお昼とか天気いい時にこういうところで考えたいなとかっていうのを持っていって」と身体を動かさずに振付を考える理由を明かしました。

また、サバンナ・高橋茂雄さんが「目つぶりながら考えてていざやってみたらこんなもんできへんがなみたいな事はないの?」と質問すると「映像を回してて動くんですよ、そのできたとこを」と岩本さん。

続けて「で、これだっていって動いたのを見てこういう動きだったらこっちの方がキレイかなって修正…。踊りじゃないものをだんだん寄せていく」と語りました。

■岩本照に「天才の発想」と絶賛の声

今回の放送について、ネット上では「『土台は踊らない人』っていうのが岩本照のつくるダンスの魅力なんだろうなぁ……常に見ている人=観客がいることを想定されだダンスだからこそ人を惹きつけるダンスが生まれてくる」「『土台は踊らない人』ちょっと岩もっさん、スゴすぎるんですけど」「ひーくんの振付土台は踊らない人。体は動かさずに考案天才の発想」などのコメントが上がっています。

「土台は踊らない人」とダンスを見ている観客からどう見えるのかを意識しながら頭の中で振付を考案していくという岩本さん。その発想力には驚かされましたね。

【番組情報】
関ジャム 完全燃SHOW
https://tver.jp/episodes/epj4gumuoh

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.