中島健人「顔がかっこよくなっていく」ジャニーズ入り意識した時の顔面の変化を語り話題! #しゃべくり007

更新日:

6月22日放送の「人生が変わる1分間の深イイ話×しゃべくり007 合体SP」(日本テレビ系)の「しゃべくり007」パートに、Sexy Zoneの中島健人さんとKing & Princeの平野紫耀さんが出演。中島さんがジャニーズ入りを意識した時のエピソードや平野さんが寝坊してしまった時のことを語り、話題になりました。

■中島健人「顔がかっこよくなっていく」ジャニーズ入り意識した時の顔面の変化を語る!

今回のゲストは、今月27日から放送が始まる「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系)でW主演を務める中島健人さん(Sexy Zone)と平野紫耀さん(King & Prince)。

中島さんと平野さんは、この番組で、テレビ初出しの写真を公開することになり、中島さんは小学校の卒業式の写真を披露します。

表情やポーズも決まっているこの写真について、中島さんは「試しにやってみたって感じです。『修二と彰』がめちゃくちゃ流行ってたんです、この時は。修二を真似しようと思って」と、「野ブタ。をプロデュース」で桐谷修二役を演じていたKAT-TUNの亀梨和也さんへの憧れを口にしました。

続けて、中島さんは「ちょっとネクタイ緩めて行って怒られたのが印象的ですね」とほろ苦いエピソードを紹介。ここで、くりぃむしちゅーの上田晋也さんが中島さんに「ジャニーズに入って修二みたいにやるんだって決めてたの?」と質問します。

すると、中島さんは「ジャニーズに興味を持ち始めたんですけど、第三者が見てる前で写真撮られるのが凄い苦手でした」と当時はシャイだったとのこと。

ただ、ジャニーズ入りを志すようになった中学3年生の修学旅行時には「顔がかっこよくなっていくんですよ…。なんかもうキメ顔をしていくんですよ、どうでもいいプリン食べる時にめちゃくちゃセクシーローズ持ってる顔みたいな」と、ジャニーズ入りを意識するようになると表情も変わっていったことを明かしました。

■中島健人が平野紫耀を優しくフォロー

一方で、平野さんはジャニーズ事務所に入って、1年目に出演した舞台で上半身裸で下半身を葉っぱのような衣装で覆っている写真を披露。どういう写真なのかを問われた平野さんは「葉っぱ隊っていう役をやってましたね」とコメント。

この時、平野さんは、一幕で死ぬも、カーテンコールの前に天国から見てる設定で再び出てくる役を演じたとのこと。

しかし、二幕の前半は出番がないにも関わらず、平野さんは寝坊してしまい、本来いなければならない場所に登場できずクレームがきた失敗エピソードを紹介します。

この話を聞いたネプチューン・堀内健さんから、「ジャニー喜多川社長も怒った?」と質問された平野さんは「その時はジャニーさんも寝てたんで」と、怒られなかったことを明かしました。

すると、中島さんは「ジャニーさんが寝てない舞台は面白い舞台なんです。つまんないと寝てるんです。つまんない場合は寝てるんで、起こすために頑張ろうねってなるんです」と補足し、平野さんを優しくフォローしていました。

今回の放送について、ネット上では「ケンティーお兄ちゃんのフォローが完璧すぎる」「紫耀くんの寝坊エピもケンティーはキチンとフォローしてくれる。ケンティー先輩優しすぎるしさすがすぎます」「紫耀くんの寝坊エピもケンティーはキチンとフォローしてくれる。。ケンティー先輩優しすぎるしさすがすぎます」などのコメントが上がっています。

平野さんが困っていると感じた瞬間にフォローを入れる中島さんは本当のお兄さんのようで優しく、頼もしく感じた人は多いのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.