嵐・相葉雅紀の手に血が滲んだ「45分間」その努力に『すごすぎる』とファン感涙 #嵐にしやがれ

更新日:

2月29日に放送された「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)の企画「隠れ家ARASHI」では、鉄棒を使ってパフォーマンスをするエアフットワークスの3人がゲスト出演。この中で嵐の相葉雅紀さんがエアフットワークスのパフォーマンスにチャレンジする姿に多くのファンが感動したようです。

■嵐5人でスッキリを鑑賞!ファン興奮の事実

今回の企画「隠れ家ARASHI」で、進行を務める"主人"は相葉雅紀さん。ゲストは、パフォーマー・上西隆史さん率いるエアフットワークスでした。

エアフットワークスの3人が登場すると相葉さんは「あれ?俺見たことあるな。『スッキリ』出てませんでした?」と尋ねます。「出てましたね」との返答に相葉さんは「出てましたよね?嵐みんなで見ていたんですよ」と発言し、エアフットワークスの上西さんは「ちょっと嬉しいです」と笑みを浮かべていました。

このやりとりに、ネットでは「嵐が揃ってスッキリ見る姿を想像するだけでエモい」「嵐スッキリ見るんですか?しかも5人で」など、嵐みんなで、情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)を見ていたことに注目する声が多くあがっていました。5人の仲の良さが伝わってきますね。

■エアフットワークスを始めたきっかけとは?

エアフットワークスは、鉄棒を使って懸垂をしたまま踊ります。足が宙に浮いているにも関わらず、地面に立っているようなダンスで観客を魅了するのが特徴です。実際にダンスを見た相葉さんも「すごい!空間が変わりますね」と大絶賛。

メンバーの上西さんは、海外でも活躍するダンスパフォーマンスユニット・WORLD ORDERに所属していましたが、腰を痛めてしまったことがきっかけでトレーニングに励むようになったそう。

その頃、海外でトレーニングをしている人が鉄棒で空中を歩いているような動きをしているのを見て「これをダンスにして無重力感をキープしていくともっと面白いものができるじゃないか」と思いつき、鉄棒ダンスの動画をSNSに投稿。すると、再生回数は、なんと100万回を超えるほど話題となりました。そして、今では世界中からオファーがくるようになったそう。

■相葉雅紀の手に血が滲んだ「45分間」

エアフットワークスのトレーニングでは40kgの重りをぶら下げて懸垂をしているのだそう。上西さんは「今回、僕らがやっていたパフォーマンスをぜひ」と相葉さんに声をかけます。

「無理だと思いますよ」と発言する相葉さんに「普段相葉さんもトレーニングをしているという噂を…」と声をかけると「いや、あなた達のトレーニングを見てしまったら僕のはラジオ体操です」と言い、スタジオの笑いを誘いました。

そして実際に相葉さんが鉄棒ダンスを練習。費やした時間は、たったの"45分間"だったそうですが、見事にエアフットワークスの3人から学んだダンスを披露し、初心者とは思えないほどの動きを見せた相葉さん。さらに、最後には「今日はもう限界だ」と発言しカメラに「やぶれた~」と手のマメがやぶれて血が滲んだ手のひらを見せました。

ネットでは、ファンから「マメがやぶれるほど真剣に取り組んだ相葉くんに涙」「相葉ちゃんめっちゃすごいよ…」「普通懸垂するだけでもキツいよね?はじめてなのに踊れる相葉ちゃんすごすぎる」など、相葉さんの努力を賞賛する声が続出していました。

ファンの間では努力家として知られる相葉さん。今回も手にマメを作りながらも真剣に取り組む姿勢に多くのファンが感動したようです。また、少ない時間での練習にも関わらず見事なパフォーマンスを見せた相葉さんを見て、改めて"観客を魅了する才能"を感じたという人は多いのではないでしょうか。

(文:アイドル担当ライター しほり)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.