嵐、Reborn5作目『Face Down』にトレンド騒然!早くも心待ちにしているファンの声は…?

更新日:

嵐の"Reborn"シリーズ5曲目となる「Face Down:Reborn」のデジタルシングルが6月26日に配信されることが発表されました。ネットでは配信を心待ちにするファンの声が上がり、話題になっています。

■嵐、Reborn5作目『Face Down』にトレンド騒然!

「Face Down」は、2012年にリリースされ、今でも人気の高いダンスナンバーです。同年にフジテレビ系で放送され、リーダー・大野智さんが主演を務めた月9ドラマ「鍵のかかった部屋」の主題歌でもあります。

今回のReborn版のプロデュースを手掛けたのは、あのレディーガガの最新アルバムにもエグゼクティブプロデューサーとして名を連ねたBloodPop。

情報が発表されると、Twitterではすぐさま「Face Down」がトレンド入り。数時間で5万件近いツイート数となり、一時期はトレンドで1位になるなど大きな話題となりました。

■嵐も期待?「僕らもお気に入りのサウンドになっている」

嵐の公式Twitterにて、メンバーは「僕らもお気に入りのサウンドになっている」とコメントし、動画で「ぜひ楽しみに待っていてください」と告知。

この告知ツイートは、数時間で9万件以上の「いいね!」と2万件以上のリツイートを記録。

告知を見たファンはネット上で「これは予想を遥かに超えた!めっちゃくちゃ楽しみ!!」「こんなにかっこいい曲をこれ以上何か出来るんですか!?」「Face Downがリボーンとして帰ってくるのはえぐい」などと反応。どのような楽曲に生まれ変わるのか、期待が高まっています。

■早くも心待ちにしているファンの声は…?

「Face Down」は、嵐の楽曲の中でも代表的なダンスナンバーのひとつで、メンバーの色気が感じられるダンスパフォーマンスと、櫻井さんが作詞のかっこいいラップが魅力的な曲です。

そんな同曲について、今回Reborn版が配信されるにあたり、ネットでは「FaceDownはダンスがイケ散らかし過ぎている」といった原曲のダンスや、「Face Downはやっぱラップ部分が超好き」などラップのかっこよさを語るファンが続出しました。

原曲リリース当時に出演した「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)でのパフォーマンスを振り返ったファンからは、「この回のFace Downは過去1でえぐい、フル尺にシンプルな衣装ビジュが神」「二宮和也の表現は1番最初にMステでFace Down披露した時が1番やばい」と言った声が。

また、2012年に国立で行われたライブ時のパフォーマンスを思い返したファンからは「櫻井翔の色気が溢れ出しすぎている」「櫻井くんのなかで最もえろいのは2012国立のFace downだと思っている」など櫻井さんのラップパフォーマンスを賞賛する声が上がっていました。

ダンス、ラップなどのかっこよさが魅力の「Face Down」。Reborn版でどのように生まれ変わるのか楽しみですね。

(文:あさりん)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.