水卜アナは「全てのものと戦う気質」精神科医の分析で分かった心の闇….「アナウンサーはかなり向いている」深い理由とは

投稿日:2023/01/25 20:12 更新日:

1月24日放送の「午前0時の森」(日本テレビ系)に、精神科医・名越康文さんが出演。

名越さんは水卜麻美アナウンサーの性格を分析し、普段語られない“丸裸”な内面が語られ話題を集めました。

水卜麻美

(画像:時事)

■水卜アナは「全てのものと戦う気質」精神科医の分析で分かった心の闇

水卜アナとMCでコンビを組むオードリー・若林正恭さんは「ミトちゃんのエネルギーってすごいなと思うんですよ。仕事への集中力とか。どこから来るものなんですかね?」と尋ねます。

すると、名越さんは「全てのものと戦う気質なんですよ。この方の場合はあえてこじらせてるとは言いませんけど、ものすごく複雑で、みんなと仲良くしなければならないと思ってはるんですよ、例外なく。それが勝利なんですよ。だから、誰か1人を倒そうじゃなくてみんなの皿を回すという方向の戦いになっちゃうというか」と精神科医として水卜アナの性格を分析。

名越さんの話に思い当たる節がある水卜アナは「子供って残酷だから」と何かを思い出した様子。

「今思うと私も悪いんだけど、八方美人で誰にでもいい顔をして悪口言わなくて。先生の言うことに面白く背いたりもできなくて。でも『それはルールでダメだから』って(私が)なると『(まわりから)ノリ悪』ってなるし。全部含めて昔からすごい上手く友達ノリができなくて、それは子供の頃からずっとそうで。だったら1人でいるほうが楽だなみたいなのがあって」と子供時代の記憶を回顧。

続けて、水卜アナは「その性格を変えたいと思って高校生くらいから自分で無理やりそういうことができるように変えたんだけど。たまにその部分がのぞくからみんなにいい顔する必要ないし、嫌われた方がいいと思うのに『そんなこと言うのやめなよ』みたいな面倒臭い優等生みたいな部分が出ちゃって、そういう自分がすごい嫌いで治せないんですよ、これが上手く」と成長するに従い、名越さんが指摘したような性格に変わっていったことを明かします。

■「アナウンサーはかなり向いている」深い理由とは

水卜アナの話を聞いた若林さんが「そう考えるとアナウンサーはかなり向いているんじゃないですかね」と話を振ります。

すると、名越さんは「向きすぎてたんですよ。完全に今までブラッシュアップしてきた性格とか対人関係の技術が全部はまって。しかも、多分この20年、30年はそこまでハマる人がいなくて。ぶっちぎりになっちゃったんじゃないですかね」と、アナウンサーは天職と太鼓判を押します。

ちなみに、水卜アナは「好きな女性アナウンサーランキング」で、2013年から5年連続で首位を獲得し殿堂入りを果たしていました。

そうしたこともあり若林さんは「流石“ファイブ・タイム・チャンピオン”だね!全部がアナウンサーという職業にばっちりとハマったんですね」とコメント。

一方の水卜アナも「そう言ってもらえられたらポジティブにも捉えられました。八方美人でっていうのを気にして、嫌だったけどテレビではなるべく色んな方を傷つけないほうがいいには決まってるから、そういう意味ではこの気の回し方というか、自分の気にする部分はアナウンサーとして求められてるものにちょっと近かったから」と名越さんの言葉を前向きに捉えます。

ここで、名越さんは「八方美人と言うのには僕はちょっと違和感があって。八方美人というのは自分が好かれたいからですけど、そうじゃなくて相手を傷つけたくないという風に見えちゃうんだと思うんですよ」と水卜アナに伝えます。

続けて、水卜アナは「だから人によっては怖がられるかも。なんでここまで相手の気持ちが分かっているんだろうみたいな。『転ばぬの先の杖』で相手に優しくできるからそれを斜向かいから見たら“八方美人”だけど、『みんながハッピーになるように』っていう全部自分の責任に感じているんじゃないですかね」と多くの人に気を配っていると水卜アナの性格をさらに分析。

失敗した時は尾を引き、ネガティブ思考に陥るという水卜アナについて、名越さんは「必要なネガティブさ」とより良くするためにブラッシュアップしてると捉えるべきと伝えます。

■名越康文が水卜麻美に森林浴を勧める

水卜アナが「でも、どうしたら楽になりますか?」と自律神経系のバランスを整える方法を聞くと、名越さんは月に1回の森林浴を勧めます。

また、名越さんは「ミトちゃんが解放される時間をまとまって取る。それもかなり改善します」と可能ならスマートフォンを置いて1週間ほどの休暇を取るのも有効と水卜アナに助言しました。

今回の放送にはネット上で「みとちゃんが名越先生にカウンセリングされてるー」「参考になったわあ。水トさんの悩みを題材に深く分析してた、大学ってすごい!」「水卜麻美アナが学生時代から抱えていた闇みたいなものに激しく共感してしまってよくわからん感情になってる」などのコメントが上がっています。

名越さんは精神科医ということもありカウンセリングで水卜アナが普段は話さないような悩みを打ち明けたのが印象的でしたね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.