ジャニーズタレント、異例の交際宣言「概ね事実でございます」週刊誌熱愛報道に本人が肉声で事実認める

投稿日:2023/01/11 11:21 更新日:

1月10日に放送された「中山優馬の世紀末に生まれて」(bayfm78)では、俳優の中山優馬さんが昨年末週刊誌に撮られてしまったことを謝罪する場面が。本人の口から真実が語られ、ファンの間で話題になりました。

ジャニーズ事務所外観

(画像:時事通信フォト)

■ジャニーズタレント、週刊誌熱愛報道に本人が肉声で事実認める

今回の番組では、冒頭で「少々お時間を頂きたいと思います。この放送を聴いてくれている方の多くはモヤっとしたまま聴かれている方も多いと思います」と切り出した中山さん。

続けて「何より間もなく30代に入ろうとしているいい大人ですから、このまま沈黙を貫いたまま続けていくのは違うんではないか」と、この番組で説明しようと考えた経緯を語りました。

実は、昨年末に長年交際している女性がいることを週刊誌にスクープされてしまった中山さん。週刊誌では、中山さんと恋人の交際期間は「約9年」にも及ぶという情報まで書かれてしまったのです。

■異例の交際宣言「概ね事実でございます」

このラジオ番組では、プライベートなことも話していたことから、中山さんは今回週刊誌に撮られてしまったことを改めて説明しようと決意したそう。

また、今まで話したことが「嘘だったんじゃないか」と誤解を与えてしまうことを懸念し「伝えるなら自分の口で伝えなきゃいけない」と感じたとのこと。

中山さんは、ファンや関係者に向けて「まずは大変ご心配をおかけしたり、びっくりさせてしまいました。僕を応援して頂いている皆様、そしてお仕事の関係各位の皆さま、そして事務所の方、周りのスタッフの方、ご迷惑をおかけしまして本当にすみませんでした」と週刊誌に撮られてしまったことを謝罪。

さらに「僕一人だけの問題ではない」と相手の女性に配慮しつつ「記事の内容にありました通り、食事であったりとか概ね事実でございます」と記事の内容の一部は事実であったことを認めます。

しかし「9年間交際というところにつきましては否定さして頂きたいと思います」「これは事実ではありません」と、交際期間については否定しました。

■“お叱り”を受けた中山優馬「全て謹んでお受けいたします」

今回週刊誌に載ってしまったことに対し「活字のインパクトというのは影響が多大でございまして」と“お叱り”も受けたという中山さん。

続けて「これを認めるような形で進んでしまいますと、これまで自分が出会った方々だったりとか、いろいろな諸先輩方だったりとか、スタッフの方々だったりとかと、その間会話をさせて頂く中でも、これもまぁ嘘だったんじゃないかってことで進んでしまいますので、ここを嘘ついてたっていうことになりますのでそこを否定さして頂きたい」と心中を告白します。

改めて“9年間の交際”は否定した上で「過去にお付き合いさせて頂いていたという事実もございます」と明かした中山さん。

「この放送をお聴きの方で不快な思いをされている方もいるとは思います。失望された方もいると思います。さまざまなご意見があると思いますが、それにつきましてはこのラジオで届くメールだったりとか、そういうのは全て読ませて頂いています。全て謹んでお受けいたします」と厳しい意見も受け止める覚悟であることを明かしました。

■誠実な言葉にファンから「応援してるよ」

中山さんの口から説明があったことに対して、ネット上では「なんか切なくなったけど誠実な言葉で話してくれてありがとう」「優馬くん本人の口から聞く言葉しか信じない」「ほんとしっかりした人だわ!!惚れ直したぞ これからも世界一好きな推しなので応援します」「めげずに頑張るんだぞー。応援してるよー」などの声が上がっています。

本人の口から説明を聴くことができて一安心したというファンも多かったのではないでしょうか。

きちんと事実を話そうとする中山さんの姿を見て、これからも応援すると決めたファンも少なくなかったようです。

【番組情報】
中山優馬の世紀末に生まれて
https://radiko.jp/share/?sid=BAYFM78&t=20230111003000
(文:霧島みつき/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.