GLAY・TAKUROにもらったギターでトラジャ松倉 KinKi Kids『全部だきしめて』披露!そっちのタクローかいっ

投稿日:2022/12/24 13:48 更新日:

12月24日放送の「バズリズム02」(日本テレビ系)では、Travis Japanがトークゲストとして出演。Travis Japan・松倉海斗さんはGLAYのTAKUROさんからギターをプレゼントされていた事を明かし話題を集めました。

TAKURO

(画像:時事通信フォト)

■Travis Japan・松倉海斗、安心安全な“かいと”差別を受けていた?

Travis Japan・中村海人さんは「うち“かいと”3人にいるんですよ」と同じ名前のメンバー(松倉さん、中村さん、宮近海斗さん)が複数人いる事を明かします。

この話を聞いたMCのバカリズムさんが「お互いどうしてるんですか?呼び方は」と尋ねると、中村さんは「僕は宮近さんの事を“かいと”って呼んで、松倉さんの事を“くら”って呼んでます」とコメント。

続けて、宮近さんは「僕は中村海人の事を“かいと”って呼んで」と話すと、バカリズムさんは「ちょっと待って?“かいと”って呼び合ってるって事ですか?」と率直な疑問をぶつけます。

宮近さんによると中村さんとは“かいと”と呼び合い、松倉さんの方は名字の“まつくら”と呼んでいるとのこと。

一方で、松倉さんは「僕は(中村さんを)“かいと”って呼んでてて、(宮近さんを)“ちゃか”って呼んでます」とそれぞれの呼び名を明かします。

ここで、川島如恵留さんが「この子“かいと”って呼ばれてないんですよ」と松倉さんだけ誰からも「かいと」と呼ばれていないことを指摘すると、バカリズムさんは「“かいと”差別が起こってるじゃないですか」と話し周囲を笑わせました。

■松倉海斗、GLAY・TAKUROからギターをプレゼントされていた

また、別の話題では松倉さんが趣味で弾いているギターの写真を紹介。

松倉さんはライブでもギターを披露する機会があるとのこと。

スタジオにギターが用意されると松倉さんは「これロサンゼルスでGLAYのTAKUROさんからギターをいただきまして。Travis Japanもお世話になって『ギター好きなんですよ!』って話をしたら、次にお会いした時に『これあげるよ!』っていう」と、TAKUROさんからギターをプレゼントされた事を明かします。

松倉さんはTAKUROさんのギターを使い、弾き語りでKinKi Kidsの「全部だきしめて」を披露。

バカリズムさんは「僕あんま詳しくないからあれなんですけど、普通にギター弾ける人って感じですね。もっとすごいテクニックを見れるのかなと思った」と演奏を聴いた感想を伝えるとTravis Japanのメンバーは思わず爆笑。

バカリズムさんは「素晴らしい…弾けるのは分かりました」と松倉さんに労いの言葉をかけました。

■GLAY・TAKUROのギターで吉田拓郎「全部だきしめて」に「タクロー違い」の声も!

今回の放送にはネット上で「かいと差別とか世界一安心な差別で草」「バカリズムさんとのトーク面白かった!トリプルカイトの話題あったしゲームの話聞けて嬉しい」「バズリズムで松倉くんがTAKUROさんから貰ったギターのお話してくれたの嬉しいし、トラビスみんなお世話になってるって言ってくれるのも嬉しいしなぁ」などのコメントが上がっています。

同じ名前のメンバーが3人にいる事についてバカリズムさんの「“かいと”差別が起こってるじゃないですか」というコメントが流石ですね。またそれを面白がるファンの反応も秀逸なものが数多くありました。

また、「全部だきしめて」を作曲したのが吉田拓郎さんであることから「タクロー違い」「そっちのたくろう」などのツッコミの声もあり、狙ったものかどうかは分かりませんが神がかり的な組み合わせとなっていたようです。

松倉さんがGLAYのTAKUROさんからプレゼントされたギターでKinKi Kidsの楽曲を披露した今回の放送は貴重なものだったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.