サンド伊達「何かブーブー言いながらもついて来てくれるよね。お前ね」富澤「行きますけど」ラブラブ熟年夫婦な会話つづく

投稿日:2022/09/25 14:54 更新日:

毎週土曜日の昼1時から放送されているラジオ番組「サンドウィッチマン ザ・ラジオショー サタデー」(ニッポン放送)。9月24日の放送では、伊達みきおさんと富澤たけしさんのコンビ仲の良さが話題となっています。

伊達みきお

(画像:時事)

■伊達、大阪とは縁があり?富澤と散策へ

サンドウィッチマンの全国ツアー「サンドウィッチマンライブツアー2022」の大阪公演が行われているというこで、この日はニッポン放送関西支社から生中継という形で番組に参加した2人。

伊達さんは「僕は大阪にね、住んでましたからね。小学生くらいの時」と切り出し、大阪との縁があることに言及します。

富澤さんから「何年くらい住んでたの?」と聞かれると、伊達さんは「3年間?か、2年半くらいかな。小学校2年生から5年生くらいまで大阪の吹田市千里丘に住んでましたからね」と返しました。

大阪と縁のある伊達さんは、かつて大阪で仕事があった際、昔住んでいた自宅の付近を見に行ったことがあるそう。富澤さんが「1回なんか僕、連れて行かれて。伊達さんの住んでいたところに」と話し、一緒に伊達さんの地元を訪れたことを明かすと、伊達さんは「連れて行かれて言うとね、言葉があんまりよろしくないですけど」と補足します。

「ちょっと1人で行くのも何だから『富澤付き合ってくれ』と。2人でね、俺はもうもの凄い懐かしいわけですよ。『うわー!ここの小学校俺通ってたわー』とか『あそこなくなったんだー!』とか『ここね、俺歩いて通学してたんだよー!』って」と感慨に浸っていた伊達さん。

しかし、富澤さんは全く興味を示さなかったそう。伊達さんが「俺はもの凄いテンション高いのに、もうお前がずっとイライラしてたでしょ?」と聞くと「だって何にも思い出ないからね」と笑います。

伊達さんは「いやそうかもしれないけどさ、そこはノリでさ。『ああそうか、ここお前歩いてたのか』とか」と、一緒に思い出を振り返って欲しかったと主張。富澤さんは「いや別に、何とも思わないですよ。普通に初めて来た道ですから」と話しました。

■伊達「何かブーブー言いながらもついて来てくれるよね。お前ね」富澤「行きますけど」ラブラブ熟年夫婦な会話つづく

さらに、伊達さんが思い出の道でテンションが高くなっていることを察知し、富澤さんはカメラマンとして伊達さんの写真を撮っていたのだとか。

このエピソードを話しながら、富澤さんは「仲良いな俺ら」とボソリ。伊達さんは「何かブーブー言いながらもついて来てくれるよね。お前ね」と満足気に語りますが、富澤さんは「そりゃついて来いって言われたら行きますけど『ここ歩いたんだ』って言われても『あー』って」と、あまり興味を示せなかったと明かします。

伊達さんが「でもちゃんと覚えてるってことはお前も楽しかったってことだね」と尋ねると、「景色は全く覚えてないです」と素直に答えました。

■伊達「好きな街です。また1回住んでみたいなと思う」

そんな大阪について、伊達さんは「好きな街です。また1回住んでみたいなと思う街ですね」と話し、非常に好きな街であることを明かしました。

ネット上は「ほんと仲良いなwww」「伊達さんが富澤さんラブすぎるw」と、2人の仲の良さに反応するリスナーで溢れていました。

他にも、出身地・宮城県のイメージが強いサンドウィッチマンの意外な大阪歴に「伊達さん、吹田市民だったのか…すごく親近感がわいた」と反応するリスナーも上がっています。

伊達さんが大阪に住んでいたとは意外でしたね。富澤さんとの仲良しエピソードにリスナーもほっこりしたようです。

【番組情報】
サンドウィッチマン ザ・ラジオショー サタデー
https://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20220924130000

(文:横浜あゆむ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.