「テレビ局は吉本の株主」発言に切り込んだデーブ・スペクターに絶賛の声 #サンジャポ が話題

更新日:

7月21日(日)放送の情報番組「サンデー・ジャポン」(TBS系)にコメンテーターのデーブ・スペクターさんが出演。番組内で、デーブさんは、お笑い芸人「雨上がり決死隊」の宮迫博之さん、「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮さんが前日の会見時に明らかにした吉本興業の岡本昭彦社長の「在京5社、在阪5社のテレビ局は吉本の株主やから大丈夫や」と発言した問題について指摘するコメントが話題を集めました。

謝罪会見で宮迫と亮が明らかにしたこととは

番組冒頭では、前日に行われたの宮迫博之さんと田村亮さんの記者会見の様子をVTRで紹介。

会見では、宮迫さん達が「謝罪会見をしたい」と吉本興業の岡本社長に申し出たことを説明しました。その際、岡本社長は、同席していた社員と弁護士を一旦退室させたと言います。そして、岡本社長から「お前ら、テープ回してないやろな?。亮、えーよ、お前辞めて一人で会見したって。やってもええけど、全員連帯責任でクビにするからな。それでええか? 俺にはお前ら全員クビにする権利があるからな」と言われたことを暴露しました。

「お前ら、テープ回してないやろな?」発言を杉村太蔵が問題指摘

「サンデー・ジャポン」に出演していた杉村太蔵さんは、この話を受けて「社長さんが『お前ら、外に出ろ』と、で『テープ回してないだろうな』と。こんなね、今どき、こんなパワハラ、権力を背景にした発言、まずあり得ないし、これだけ大事な話、通常だったらお互い後で言った言わないってならないために、きちっと議事録をとり、何だったらテープを残すのが普通ですよ」と声を荒げます。

続けて、太蔵さんは吉本興業が現在、さまざまな行政案件に食い込んでいることにふれて、「特に印象に残っているのは2025年の大阪万博ですよ。これ民間企業連合体のトップになっているんです。こんなパワハラ企業が、この企業連合体のトップ、本当にこれでいいのかっていう議論は当然これから出てくる」と訴えかけました。

デーブ・スペクターが若手芸人の給与について言及

番組で太蔵さんの言葉に反応したのがデーブ・スペクターさんでした。

「大阪万博」のようなビックプロジェクトや売れている大物芸人には契約書を作っているのに、末端の芸人は「みじんこみたいに扱っている。矛盾が大きすぎる。福利厚生がひどいことの自覚が足りない」と、毎月決まった給与保障のない会社自体の問題について指摘します。

芸人の仕事だけでは生活ができない若手にとって、事務所を通さず直接仕事を請け負う「闇営業」は、大事な収入源。これがなければ、経済的にやっていけない芸人もいるのではないでしょうか。

デーブ・スペクター「独禁法抵抵触してますよ」

番組でデーブさんは、亮さんが語った「在京5社、在阪5社のテレビ局は吉本の株主やから大丈夫や」についても言及します。

デーブさんが問題を指摘したのは、「キャスティングに関わっているのにこんなに株持っているなんて独禁法抵触してますよ」ということでした。

吉本興業の株主はフジ・メディア・ホールディングスの12.13%を筆頭に、日本テレビ放送網株式会社 / 株式会社TBSテレビ /株式会社テレビ朝日ホールディングスなどテレビ局の名前が並んでいます。

デーブさん曰く、本来はテレビ番組のキャスティングは、芸能事務所と距離を置いて選ぶべきなのに、キャスティング権のあるテレビ局が事務所側の株主になることで、「トップダウン」でキャスティングが決定されてしまうことを指摘。

企業にテレビ局が出資をしていることについて、デーブさんは「株はすぐ手放すべき安全距離を置かないとダメ」と指摘しました。

鋭く切り込んだデーブ・スペクターに「さすが」と絶賛の声

ネットでは視聴者から、「株主のこともデーブったらそこまではっきり言うっていうくらいはっきり言った!気持ちもいい!」「サンジャポでデーブスペクターが株主の話突っ込んでくれたのでこれからはちょっとだけデーブのこと信用する」「さすがのデーブさん。株主関係の孕む問題性を臆する事なく言いましたな。こういう時に培ってきた権利意識が出るよねー」など、絶賛の声があがりました。

番組では他にも宮迫さんの亮さんの謝罪会見を会社が止めようとしたことについて、大蔵さんは、「吉本自体も見抜けなかったという可能性が一つ、あと吉本自体も反社会勢力とくっついてたんじゃないかという疑問はどうしても残る」と言及しました。

日本一のお笑い事務所として名高い「吉本興業」。今後も芸人が観客へ笑いを届け続けるためにも、今起きている問題を少しでもクリーンにすることが求められていると感じる人は多いのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.