性格が悪い?高嶋さち子さんの本性に「毒舌だけどとっても優しい」と絶賛の声♡1周回って知らない話が話題

更新日:

バイオリニストの高嶋ちさ子さんが3日放送の『1周回って知らない話 2時間SP』(日本テレビ系)に出演し、「どうしてそんなキツい性格になった」かのルーツを探る内容に感動の声があがり話題となっています。

画像は番組公式Twitterより

「家族のせい」毒舌戦を繰り返せざる得なかった理由とは?

「どうしてそんなキツい性格になったの?」という視聴者からの疑問に本音トークを展開し、高嶋さんは「家族のせい」と即答しました。そこで番組では、そのルーツを探るため、高嶋さんの実家に密着しました。父は、あのビートルズを日本で有名にした音楽プロデューサーであります。さらに高嶋一家全員が「すごく性格が悪い」「くだらない」というシンガポール在住の兄も登場し、痛烈なトークバトルを繰り広げました。

また、6歳上の姉はダウン症を患っています。高嶋さんは、幼少期、姉をイジメから守るために、毒舌戦を繰り返していたと言います。そんな一家は、姉を中心にまとまり、和気あいあいとした素敵な家族でした。また、高嶋さんは結婚20年目を迎えるご主人との私生活もぶっちゃけました。いつもは夫へのモラハラの域に達する暴言を繰り返している高嶋さんですが、「胸キュンした瞬間」ベスト3を発表するなど、照れながらも高嶋さんの素顔が垣間見えた瞬間でもありました。

世界的に活躍する偉大な“音楽家”高嶋ちさ子

さらに、高嶋さんは本業である音楽家としての本領を発揮。自身が開催するコンサートは常にチケット完売の大盛況ぶり。高嶋さんは命をかけてコンサートのプロデュースまで手掛けているそうです。音楽のみならず、演奏しながらのフォーメーションパフォーマンスが最大の見せどころ。選りすぐりの優秀なバイオリニスト集団“美女バイオリニスト軍団”とともに演奏する光景は圧巻としか言いようがありません。そのリハーサル光景が番組で取り上げられましたが、現場での高嶋さんは、これぞ“パワハラ”と言われても言い訳ができないくらいの罵声を浴びせていました。ですが、本番はこれまでの舞台裏とは一変、息がぴったりのステージに会場のボルテージは最高潮になりました。

「鳥肌たった」「面白すぎる」など好評

これほどの傲慢ぶりを放送した後、批判は愚か、視聴者からは「面白すぎる、毒舌だけどとっても優しい方」「いままで以上にファンが増えると思います」「素晴らしい家族」といった声が多く上がっていました。また、高嶋さんのコンサートを「感極まった」「鳥肌が立った」と絶賛し、私生活や子育て論、さらにはダウン症の姉に対して明るく振る舞う姿に心を打たれた一面でもありました。性格が悪そうなイメージが強い高嶋さんですが、最愛の夫から愛され、家族にも感謝されていることから分かるように優しさが溢れる人柄なのかもしれません。テレビでは見せない別人のような本来の姿があるのかもしれませんね。

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.