カズレーザー、不快感を持った人は「ラジオのリスナーではない」と矢部浩之の公開説教に持論を展開

更新日:

5月3日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)では、お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーさんが出演。カズレーザーさんは不適切発言で炎上していた岡村隆史さんの「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送ほか)での謝罪について持論を展開しました。

(画像:時事通信フォト)

■カズレーザーが岡村隆史の発言に持論を展開

女性軽視とも受け取れる発言で批判を浴びているナインティナインの岡村隆史さんは、4月30日放送の「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で謝罪。この日の放送では、相方の矢部浩之さんも出演して、岡村さんに厳しい言葉を交えて公開説教していました。

その後、岡村さんに対してはレギュラー番組の降板を求める署名活動が行われているそうで、5月30日放送の「サンデー・ジャポン」では、メイプル超合金のカズレーザーさんが意見を求められます。

すると、カズレーザーさんは「やっぱり、あの発言に不快感なり思うことがある方は署名活動するべきだと思うし、もっとそれは集めたほうがいいと思います。そういう活動は絶対発信するべきなんで」とコメント。

続けてカズレーザーさんは公共放送のNHKとそれ以外の民間放送局は別だとした上で「著名がきたっていうのをどう捉えるのかは岡村さん次第だと思います」と、最終的に署名をどう受け止めるのかは岡村さん次第と明言。

■不快感を持った人は「ラジオのリスナーではない」ラジオ番組での公開説教に言及

一方で、矢部浩之さんが相方の岡村さんの番組に出演し、公開説教をしたことに触れたカズレーザーさんは「凄い素晴らしいことだと思うんですけど。その外部に対して、何かメッセージであって、それが色んな問題に発展してしまったっていう話をコンビ間同士っていうちょっと狭い範囲に落とし込んだのは僕はあんまり良くなかったんじゃないかなって思いますね」とコメント。

また、カズレーザーさんは「ちゃんと周りに対して謝罪なりをもっとアピールをすべきなのに、最終的な落とし所がコンビの話になったのはどうかなって思います…。そもそも不快感を持った人はもうラジオのリスナーではないので」と、岡村さんの発言で傷ついた人を気遣いました。

カズレーザーさんのコメントにはネット上で「カズレーザー、理論的かつ客観的なこと言うね」「岡村ラジオの件のコメント、カズレーザーの切れ味。キレっキレ!」「カズレーザーの一石を投じる感じも悪くないんだけど、ピリピリするのは外の世界で充分という気持ちもあるので、芸人には笑いの緩急も入れてほしいな…と率直な思い」「誰でもが人を傷つけてしまうことがあるし謝罪し反省してると思うのでこの話題は終わりにしてほしい」などのコメントが上がりました。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.