柴咲コウが明かした大河ドラマの撮影スケジュールが意外!?「あっ何かできると思って」独立のきっかけになっていた

投稿日:2021/05/23 10:55 更新日:

5月22日放送の「人生最高レストラン」(TBS系)では、女優の柴咲コウさんがゲストとして登場。柴咲さんが事務所から独立したきっかけを明かし話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■柴咲コウ「バトル・ロワイアル」撮影秘話を明かす

今回のゲスト・柴咲コウさんが脚光を浴びた作品は2000年に公開された映画「バトル・ロワイアル」。柴咲さんは「撮ってた時は18歳だったんですけど、かなりやっぱりセンセーショナルな現場で70ぐらいのおじいちゃんが監督で、15~16歳がメインの生徒役の人達を演出するっていう」と当時を振り返ります。

また、同作でメガホンを取った深作欣二監督について「すごいもうパッションですね。もう イス投げたりとか…『もっと何かその出せ!』みたいな感じでみんなやっぱり若いし、出し方ももちろん分からないしちょっと気取ってる人もいるし吐き出せと」と演技指導は厳しかったと言います。

続けて、柴咲さんは「演技ではそれじゃダメなんだよって中の熱いものを燃えたぎるものを全部出していかないと…。それで焚き付けて、焚き付けてっていう感じで」とコメント。

柴咲さんの話を聞いた極楽とんぼ・加藤浩次さんが「じゃあ『女優やりたい私もっと吐き出したい』って感情になった?」と問いかけると、柴咲さんは「あっそうです。あっ出していいんだみたいな感じ」と回答。

さらに、加藤さんが「じゃあガラッと変わったんですねそこから」と尋ねると、柴咲さんは「変わりましたね」と深作監督から大きな刺激を受けたと明かしました。

■柴咲コウが明かした大河ドラマの撮影スケジュールが意外!?「あっ何かできると思って」独立のきっかけになっていた

柴咲コウさんは5年前に会社を設立し、昨年4月に大手芸能事務所から独立しています。その理由を尋ねると、柴咲さんは「大河ドラマの撮影中だったんですよ。撮影中に土日お休みルーティンっていうのが初めての体験で1年間続くっていう感じだったので、あっ何かできると思って」とコメント。

続けて、柴咲さんは「色々やりたいことはあったんだけど、なんか散らかってたのでそれをきちっと集めるっていう作業を最初はしていて。そうすると会社を作るっていうのがいいんじゃないかっていう風になって作ったんですけど」と会社を設立した理由を明かします。

一方で、2021年に吉本興業から独立した極楽とんぼ・加藤浩次さんも神妙な面持ちで「大変ですよね 個人でやるって」と話すと、サバンナ・高橋茂雄さんは「うわ~重みある!今聞くの重みある!」と絶叫しました。

さらに、加藤さんが「1人でやるって会社を興すってのも色々ありますよね」と話を振ると、柴咲さんは「相談するしかないですね」と応え、2人は意気投合します。

そして、柴咲さんは「結局自分で自分のそういう責任を負うわけだから、もうそういう意味では潔くなりますよね、誰のせいにもできない」と独立したことで生まれた心境の変化を力説しました。

また、加藤さんも「大手にいるとやっぱり 自分が甘えてたんだなと思いますわ。今はやっぱり独立するともうね、頑張ろう!っていうきよし師匠なみの頑張ります!って」と話し、笑いを誘いました。

■柴咲コウと加藤浩次が意気投合する姿に反響

今回の放送について、ネット上では「加藤浩次と柴咲コウ、クレー射撃と事務所独立の話で盛り上がり過ぎw」「大河ドラマの撮影は月〜金土日は休み。柴咲コウさん、事務所独立のきっかけは大河撮影時にできた時間の活用」「柴咲コウ独立してヘアメイクとか衣装とか全部自分でやってるのかな。飾らない感じというのか、ナチュラル志向になったからなのか、すごい雰囲気変わった」などのコメントが上がっています。

つい最近、事務所から独立した加藤さん。柴咲さんと意気投合する姿を見て、さらに応援したくなった人もいたのではないでしょうか。

【番組情報】
人生最高レストラン
https://tver.jp/corner/f0074639

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.