木村拓哉『SMAP×SMAP』収録後のDAIGOにDAI語で「KOS」その意味は!?

投稿日:2023/01/06 18:08 更新日:

1月5日放送の「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」(TBS系)3時間新春スペシャルにDAIGOさんが出演。

DAIGOさんは「SMAP×SMAP」収録終わりに木村拓哉さんからかけられた言葉を明かし話題を集めました。

DAIGO

(画像:時事通信フォト)

■尾上松也「スマスマ」出演時の思い出明かす

今回は木村さんがSnow Man、SixTONESのメンバーにドッキリを仕掛ける企画を放送。

スタジオでその様子を見ていた出演者に木村さんとの初対面の思い出を聞くと、歌舞伎役者の尾上松也さんは「バラエティ(スマスマ)だったと思うんですけど」と話し始めます。

「その時はSMAPでいらっしゃったんで5人の皆さんとお会いしたら本当にフランクで。調子乗って色んな好き勝手な事やったら一緒になってノッてくれて。ちょっとしたコントも一緒にやってくれて…。それが本当に反響が大きくて、そこきっかけでたくさんバラエティ番組の話とかいただけるようになって恩人です」と明かします。

ちなみに、松也さんはSMAPが出演した映画「シュート!」(1994)の大ファン。

そんな松也さんは「僕、『シュート!』っていうSMAPが出てた映画がすごく好きで(スマスマで)そのコントをやってくださって」と思い出を明かしました。

■木村拓哉、収録終わりのDAIGOにDAI語で「KOS」その意味は!?

この日出演していたDAIGOさんは2016年1月11日に女優の北川景子さんとの結婚を発表。

この当時、DAIGOさんのプロポーズの言葉「KSK(結婚・して・ください)」が話題を集めていました。

さらにDAIGOさんは「KSK」というプロポーズソングを結婚披露宴で披露し、CDも発売。

そんなDAIGOさんにも木村さんとの思い出を聞くと、DAIGOさんは「僕は『スマスマ』で僕が出した『KSK』っていう歌があって、結婚した時に曲なんですけど。それを皆さんと歌う機会があって、最後に紙吹雪がブワーって本当にすごい量舞ったんです」と思い出を明かします。

「そしたら収録の後に木村さんが『KOS』っていきなり言って、オレ来ると思ってないカメラ止まってるんです。『KOS』どういう意味ですかって聞いたら『紙・多・すぎ』とか言って。DAI語ってこんなかっこよくなるんだ」と話し笑いを取りました。

■小泉孝太郎、木村拓哉のかっこいい挨拶に惚れ惚れ

小泉孝太郎さんは「20年ぐらい前ですけども、スタジオで恐らく木村さんはドラマでプロデューサーの方とか結構張り詰めた緊張感のある空気で話していた。僕はたまたまそこを通りかかったんで『初めまして小泉孝太郎と申します』って挨拶したら、その皆さんがいるなかで『知ってま〜す』って言ってくれたんですよ。ピンと張り詰めた空気を木村さんなりに良い意味で崩してくれたような。何てかっこいい挨拶をしてくださるんだって覚えてます」と木村さんとのエピソードを紹介しました。

今回の放送にはネット上で「DAIGOさん、スマスマでの木村くんエピソードありがとうございます」「尾上松也さんスマスマやシュートの話ありがとうございます」「DAIGOさんがスマスマ出た時、KOSって言ったのねwSMAP共演の時の話が皆さんから聞けて」などのコメントが上がっています。

木村さんが「スマスマ」の収録終わりにDAIGOさんに「KOS」と伝えたエピソードは面白かったですね。

【番組情報】
ニンゲン観察バラエティ モニタリング
https://tver.jp/episodes/epk03iq3mo

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.