桑田佳祐、衝撃の初告白「(妻・原由子は)サザンオールスターズの羅針盤であり、桑田佳祐にとっての灯台である」

投稿日:2022/10/31 14:01 更新日:

10月30日の「関ジャム完全燃SHOW」(テレビ朝日系)では「~今改めて知りたい~原 由子の音楽的スゴさ!」と題した特集を放送。桑田佳祐さんが原由子さんへの想いを明かし話題を集めました。

マイク

■桑田佳祐、衝撃の初告白「(妻・原由子は)サザンオールスターズの羅針盤であり、桑田佳祐にとっての灯台である」

サザンオールスターズでは、キーボード・ボーカルを担当し、シンガーソングライターとしても活動する原さん。今年31年ぶりとなるソロでのオリジナルアルバム『婦人の肖像 (Portrait of a Lady)』をリリースしました。

アルバムの全面バックアップを手がけたのは原さんの夫でサザンオールスターズのバンドマスターを務める桑田さん。

今回の番組では、最新アルバムについて、桑田さんは「かつて原さんが『はらゆうこが語るひととき』というソロアルバムを出し始めたぐらいは割とコンスタントにリリースしていましたが、そこからサザンオールスターズはもちろん私のソロとしての活動も増えていったりと様々な要因で原さんのソロアルバムを出すチャンスが無くなってきてしまっていたんです」と話を切り出します。

続けて、桑田さんは「またいつかやろうと言ってるうちに時間が経ってしまっていました。サザンの活動も40年以上になり、彼女のシンガーソングライターとしての卓越した才能を今この時代にちゃんと作品としてリリースするべきだと強く思いました」と原さんの最新アルバムに対する想いを明かしました。

さらに「桑田佳祐にとって原由子の存在とは?」と尋ねられた桑田さんは「44年の航海の中で、彼女はサザンオールスターズの羅針盤であり、桑田佳祐にとっての灯台であると思う。たぶん…」と返答。

桑田さんの言葉に、原さんは「そんな事言ってくれた事ないです」と言いつつも、嬉しそうな表情を浮かべました。

■原由子、ミュージシャンとして桑田佳祐を尊敬する理由とは?

ここで、スタッフが「原さんから見た桑田さんのすごいところって?」と問いかけると、原さんは「今回のアルバムも桑田の方から『レコーディングしてみたら?』っていう風に背中を押してもらったんですけれども、レコーディング中も私は比較的すぐにもうこれでいいんじゃないかって満足してしまうんですけど」とコメント。

続けて、原さんは「桑田は決して満足しないでもっと良いアレンジがあるんじゃないか?って何度も何度も色んな事を試すんですね。そういう飽くなき探求心。 やっぱり私もいちミュージシャンとして尊敬できるなと思ってますね」と桑田さんの事を尊敬している事を明かします。

また、原さんは「あとすごく負けず嫌いなんですね。ですので自分としては今の音楽制作がうまくいってないなって感じる時ですとか、ちょっと逆境にあった時なんかにそういう時に力を発揮してすごい素晴らしい曲を作るなって感じてます」と桑田さんの楽曲制作にまつわるエピソードを紹介しました。

■桑田佳祐・原由子の関係にファンもほっこり

今回の放送について、ネット上では「関ジャム『原由子』の桑田さん談、“44年の航海の中で、彼女はサザンオールスターズの羅針盤であり、桑田佳祐にとっての灯台であると思う。たぶん…”朝から涙止まらんのですけど、原さんすっごくすっごく素敵です。ここにきてサザンオールスターズ愛も止まりません」「サザンオールスターズの羅針盤、桑田さんと原さんは世界で一番素敵なパートナー」「原さんは、サザンオールスターズの羅針盤であり、桑田佳祐の灯台、素敵な桑田さんから原由子さんへの言葉」などのコメントが上がっています。

「サザンオールスターズの羅針盤であり、桑田佳祐にとっての灯台」という桑田さんから原さんへのメッセージが素敵でしたね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.