2.5次元俳優・廣野凌大、周囲も驚くほどの“パチンコ狂”だった!?ひろゆき「完全に不審者じゃないですか」

投稿日:2022/09/23 18:12 更新日:

毎週木曜日の深夜に放送されているテレビ番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)。9月22日の放送では、イケメン俳優の素顔を深掘りし、ファンを中心に話題となっています。

ひろゆき

(画像:時事通信フォト)

■2.5次元俳優・廣野凌大、周囲も驚くほどの"パチンコ狂"だった!?ひろゆき「完全に不審者じゃないですか」

スタジオには大注目のイケメン俳優として、高野洸さん、阿部顕嵐さん、廣野凌大さんが登場。3人は2.5次元をはじめとした舞台やアーティストが活動の中心で、現在は人気が沸騰中です。

まず、廣野さんの素顔に迫っていきます。抜群の歌唱力と端正なルックスで人気を集めている廣野さんは、パチンコとギャルが大好物なのだとか。

廣野さん曰く、両親の影響でパチンコの"英才教育"を受けていたとのこと。パチンコ店に入る前には、監視カメラに一礼をしているそうです。

「タブレットでこう、自分の顔を読み込んで体温を測るんですけど、それが36.6度か35.5度になるまでやります。ゾロ目になるとリーチかかるんで」と話す廣野さん。

リモートで出演していた"ひろゆき"こと西村博之さんは「(体温を)ちょっと上げるとかはできるんですけど。36度とかで0.5度上げるとか0.5度下げるとか難しくないですか」と質問するも、廣野さんは「走ります」と即答。

すると、ひろゆきさんから「しかも走って汗だくとかになってたら完全に不審者じゃないですか」と指摘されるのでした。

ちなみに、廣野さんは1日で12万円から13万円負けたことがあるそうです。

■ひろゆき、あのイケメン俳優に忠告?「事務所に騙されているんですよ」

次に、高野さんの話題に。高野さんは芸歴13年と3人の中で最も長く、2009年に12歳で5人組のダンス&ボーカルユニットである「Dream5」のダンサーとして芸能界入りしました。

全国ツアーを終えたばかりの高野さんは「全然まだまだなんですけど」と謙遜しつつも「東京公演は8000人キャパのところでやらせてもらえました」と話します。

この話を聞いたひろゆきさんから「メンバーとかもいないわけだから、一晩で4000万円ゲットで、次の地方行ってまた(キャパ)2000人で1000万円ゲットみたいな?」と質問を受けると「事務所にも無理言って『演出をかなり豪華にして欲しい』とお伝えしているので。『これ以上入らないと赤(字)だよ』とは言われます」と返した高野さん。

ひろゆきさんは「絶対黒(字)でしょ、8000人も入るんだから。事務所に騙されているんですよ」と話し、スタジオ陣を笑わせました。

■阿部顕嵐、掛け布団を2年間洗っていなかった!ひろゆき「病院は掛け布団洗ってますよ?」

最後に紹介された阿部さんは、Instagramのフォロワー数が25万人いるとのこと。中学1年生で芸能界入りし、芝居も歌もこなし、活動の幅は非常に広いそうです。

現在は事務所を退所し、独立して個人でやっているそうで、ひろゆきさんは「なんで独立したいと思ったんですか?なんか大手の方が楽そうじゃないですか、色々。自分で雇ったり人探したりしなくていいから」と問いかけます。

「自分でやりたいことをやってみたいなってことで、若気の至りですかね」と話した阿部さんに、ひろゆきさんは「そしたらギャラは全部自分の懐に入るタイプってことですね」とイジりました。

ちなみに、阿部さんは寝具に異様なこだわりがあり、枕込みで100万円を投じているとのこと。「掛け布団も一生洗わなくていい、病院とかで使われているものなんですよ」と話すと、ひろゆきさんは「病院は掛け布団洗ってますよ?」と笑います。

実際、掛け布団は2年程度洗っていないことを明かしました。

ネット上では「洸くんも顕嵐くんも凌大くんも三者三様に素敵な3人だよなぁ、ホントに」「仲良し3人をオファーしていただきありがとうございます!」「この3人本当にバランス良いし平和で可愛い」など、3人のファンからの感想が多数見られました。

仲良し3人組で登場し、それぞれのキャラが立っていましたね。各々のエピソードに反応するひろゆきさんの言葉に視聴者もクスっときたようです。

【番組情報】
じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~
https://tver.jp/lp/episodes/ep3q1xsstu

(文:横浜あゆむ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.