なぜ「国葬」が議論を巻き起こす?カズレーザーが問題点を指摘「全額国費っていう点が…」

投稿日:2022/07/15 12:02 更新日:

平日の朝8時から放送されている「めざまし8」(フジテレビ系)。7月15日の放送では、お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーさんが安倍晋三元首相の国葬について、独自の見解を語りました。

カズレーザー

(画像:時事通信フォト)

■なぜ「国葬」が議論を巻き起こす?カズレーザーが問題点を指摘「全額国費っていう点が…」

番組では、凶弾に倒れた安倍元首相の葬儀が国葬として実施されることについて、街の人の声を含めて多くの議論が繰り広げられました。

その中で、コメントを求められたカズレーザーさんは「そうですね。立派な葬儀はあっていいとは思うんですけれども、全額国費っていう点が議論になるのかと思いますね」と指摘します。

「国民から理解は得やすい状況だとは思うんですけれども。例えば、自分の収めている税金が誰かの死を悼むために収めているものだと理解できない人もいると思うんですよ。そうは思っていない人もいると思うし」と続け、人によって価値観が多様化しているため、国葬にすることの難しさについて言及しました。

■「国葬」の代替案を提示するカズレーザー「有志からお金をもっと募ってもいいんじゃないかとは…」

そして、カズレーザーさんは「なのでやっぱり、国葬っていう形になるかはわからないですけれども、有志からお金をもっと募ってもいいんじゃないかとは思いますね」と代替え案を出しました。

「今、自民党すごい強いんで、協力したいって人もいると思いますし。あとは『これだけ出資しました』っていう話題作りをしてくれる人が出てくるかもしれないですし」というカズレーザーさん。

「どちらにせよ、国費からの負担が減るのであれば、お金の出どころは複数あっていいと思うんですけれども」と意見しました。

■カズレーザー、今回賛否を巻き起こしている理由と理解を得るための行動を提言「それを同時に進めるっていうのが…」

国葬の実施について賛否が分かれる中、カズレーザーさんは現在の政府が置かれている状況についても言及します。

「問題なのは、国民からの理解がっていう点だと思うんですよね。この後政教分離の話になると思うんですけど、今の政府が置かれている状況というのは、政教分離と真逆の点が問題になっている、疑われているということなので」とコメント。

続けて「やはり、社会通念に反している特定の主教に対する規制を進めるっていうのを同時にやらないと。それを同時に進めるっていうのが、国民からの理解を1番得られるってものだし、それを進めないと、こういう葬儀に禍根を残すんじゃないかなとは思いますね」と提言しました。

ネット上では「やっぱカズレーザーかしこ」「カズレーザーのニュースでの役割は、もうお笑い芸人枠じゃないな」「カズレーザーさすが頭良いこと言ってる」など、カズレーザーさんの意見に反応する声が多数見られました。

個人によって賛否が分かれる今回の問題ですが、現時点で何が賛否を巻き起こしているのかを冷静に見極めた上でコメントできるカズレーザーさんはさすがでしたね。

(文:横浜あゆむ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.