あいみょん、中学時代に第二ボタンをもらった思い出を告白「必死やったな自分」

投稿日:2022/06/28 12:09 更新日:

6月28日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系)では、シンガーソングライターのあいみょんさんがVTRで出演。あいみょんさんが初恋の思い出を明かし話題を集めました。

あいみょん

(画像:時事)

■あいみょん、地元・西宮でやりたい事とは?

あいみょんさんは11月5日に地元・兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で弾き語りワンマンライブを開催する事を発表。

インタビュアーの永尾亜子アナウンサーが「どんな思いですか?」と尋ねると、あいみょんさんは「いつか西宮でワンマンライブやりたかったので、素直にめっちゃ嬉しいですし。地元すぎて恥ずかしさもあります」とコメント。

また、あいみょんさんは「MAP作ろうと思ってます。私がここで何をしたとか聖地巡礼できるスポットじゃないですけど、私の…。ここのマクドで告白されたとか、おもしろMAP作れたらなって思います。エピソード付きで第二ボタンもらった場所。おもしろそうですよね?ちょっと西宮を盛り上げられたらなと」と地元・西宮でやりたいと思っている事を明かしました。

■あいみょん、中学時代に第二ボタンをもらった思い出を告白「必死やったな自分」

そんなあいみょんさんは8月17日に新アルバム「瞳へ落ちるよレコード」をリリース。

このアルバムについて、あいみょんさんは「作ってる最中から、だんだん『あれ?なんかちょっと変な曲多いな』っていう印象でした自分でも。もちろん過去に出してるシングル曲も数曲入るんですけど、アルバム曲とシングルで出した曲のギャップを楽しんでもらえたらいいなとすごく思いますね」とコメント。

また、収録曲「初恋が泣いている」にちなんで恋愛の話題に。あいみょんさんは「初恋だけじゃなくて、小学校とか中学校とかに好きやった子の事を思い出すだけでおもしろいですよね『必死やったな自分』みたいな。中学校の時、私第二ボタンとかもらってたんですけど、必死やったなその子の第二ボタンが欲しくて」と当時の思い出を明かします。

中学校時代のあいみょんさんは、絵に描いたようなクラスで一番人気者の男子を好きになったとのこと。

永尾アナが「人を好きになる時はじわじわタイプor一目惚れタイプですか?」と聞くと、あいみょんさんは「一目惚れする方です。直感で『あっ』ってなる」と返答。

直感が外れた時は「体調によって人が綺麗に見えたりとか、あん時体調が悪かったかもしれへんな」と体調のせいにして頭を切り替えるそうです。

■あいみょんが初恋の思い出を明かす

また、永尾アナが「あいみょんさんの初恋はどんな恋だったんですか?」と質問すると、あいみょんさんは「自分の初恋っていつかなって考えれば考えるほど全然わからなくて…。私が考え抜いた結果では、自分が初めてその人に影響を受けたなって思った人。そう思うと18歳かなとか」と告白。

続けて、永尾アナが「ちなみにあいみょんさんの初恋は泣いてますか?それとも笑ってますか?」と尋ねると、あいみょんさんは「笑ってもないし、泣いてもないです…無!無は失礼ですね。笑ってる方やと思います。いい思いです。めっちゃいい思い出です」と初恋の思い出を明かしました。

今回の放送について、ネット上では「今朝のめざましテレビであいみょんが聖地巡礼のおもしろMAP作りたいと話してましたよ楽しみに待ってます」「めざましテレビみたよー!朝から可愛いあいみょん見れて幸せ」「朝からあいみょん観れて幸せあいみょんMAP、甲子園ライブで販売してほしいですね」などのコメントが上がっています。

恋愛について独自の考えを語ったあいみょんさん。そんな彼女が作る"おもしろMAP"はどんなものになるのか、期待を高めた人は多かったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.